> 映画

映画

ここでは、「映画」 に関する記事を紹介しています。

ロードレーサーnebaneba
ボタリングロード暦5年余
育ち盛りの自転車海苔・・今後の成長に乞うご期待 
上映時間:1時間45分
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う。
355058_008.jpg  355058_004.jpg
ストーリー
1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈していた。

それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。
一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。

やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていく。
355058_001.jpg  355058_012.jpg
完走

奨められてみたものの乙女チックストーリーに満足未満
絵は綺麗だ。
「後妻業の女」
独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇
大竹しのぶと組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長の豊川悦司

355381_005.jpg  355381_003.jpg
ストーリー
妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで年下の女性・小夜子(大竹しのぶ)と出会う。
やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。父の死に疑念を抱く朋美は探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査する。

355381_002.jpg  355381_008.jpg
完走
結婚はビジネスか?
jまあ下品な白い犬ってえとこかな、  駄犬ながら「尾も白い」

結婚に愛情は不要。
夫を企業と見立てて、優良企業への入社と転職に余念がない「プロ妻」の姿だ。

転職を繰り返し
慰謝料や遺産(退職金)目当ての猛者ども。
プロ妻の世界だね。
「秘密 THE TOP SECRET」 上映時間:2時間28分
コミックを実写化したサスペンスミステリー
死者の脳に残された過去の記憶を映像化できるスキャナーを駆使する警察の捜査メンバーが、謎に満ちた猟奇事件の真相を追う。
352900_002.jpg  352900_008.jpg
ストーリー:
者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが開発される。
同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとでさまざまな難事件が捜査される
第九に配属されたばかりの青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を執行された男の脳をスキャニング。
事件発生時から行方不明になっている、彼の娘・絹子がナイフを手にした姿を捉えた映像を目にする。

352900_005.jpg  352900_004.jpg
完走
PG12
気持ち悪い。

死者の脳をスキャンすること・・・こんなの無しだね。
英題:THE SHALLOWS  製作国:アメリカ   上映時間:1時間30分
サーフィン中に負傷し満潮時には海に沈む岩場に取り残されたヒロインが、危険な人食いサメに狙われるパニックサスペンス。
356477_003.jpg  356477_002.jpg

ストーリー
休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に鮫と遭遇、脚を負傷する。
何とか近くの岩場にたどり着いたものの、サメが周囲を旋回していた。
海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。
危機的な状況に追い込まれたナンシー
356477_001.jpg  356477_004.jpg
完走
ほぼ全編が医学生ナンシーの独り芝居のパニック映画だ
R12の文字どうり恐怖の人食いザメ映画

ラストができ過ぎの感もあるが「おちんちんが縮みあがるようなシーン満載。
殊に鮫にかみつかれた自身の太ももをネックレスの針金で縫合するシーンは気絶もの

暑い夏の夕涼みにどうぞ。
現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。
内閣官房副長官役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊、
アメリカの大統領特使役の石原さとみほか300名を超えるキャストが豪華集結。
不気味に赤く発光するゴジラのビジュアルや、自衛隊の全面協力を得て撮影された迫力あるバトルに期待。
354182_001.jpg  354182_008.jpg
ストーリー
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。

その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かう

354182_002.jpg  354182_007.jpg
完走
軽く考えていたが現在の日本政府を比喩していて侮れない。
風刺と皮肉が今日本が置かれている立場をよく照らしている。

必見。

英題:INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE 製作国:アメリカ 上映時間:2時間0分
地球に攻めてきた侵略者と人類の激突を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編。
前作での闘いから20年後を舞台に、地球防衛システムを完備した人類が再び侵略者と対峙する。
355228_005.jpg  355228_001.jpg
ストーリー
エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。
人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した地球防衛システムを作り上げる。

2016年7月、そんな人類を試すようにアメリカ全土を覆うほどの大きさを誇るエイリアンの宇宙船が出現。
彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力で、ニューヨーク、ロンドン、パリといった都市を次々と襲撃する。
猛攻撃は止むことなく続き、人類存続の要であった防衛システムも無力化してしまう。
355228_004.jpg  355228_002.jpg
完走
前作もそうだが何ゆえに「独立記念日」なんだろう。
7月4日に合わせて封切られるのも理解できない。

映画の内容は随所に理解不可能な戦いがある。
人種のるつぼの合衆国、移民と原住民殺戮の国が独立って訳わからん。

それと宇宙戦争が独立戦争かってえともっとわけわからん。
第一作よりもっとちゃちなストーリーに睡魔が襲ってくる。
英題:KNOCK KNOCK 製作国:アメリカ 上映時間:1時間39分

配給:東京テアトル 製作会社:Camp Grey カラー/シネマスコープ/デジタル
家族の留守中に2人の美女を家に入れたことで、破滅への道を突き進んでいく男の姿を追う。
355718_003.jpg  355718_004.jpg

ストーリー
家族を大事にし、幸せな日々を過ごしてきたエヴァン(キアヌ・リーヴス)。
週末の夜、仕事の都合で妻子のいない家で留守番をしていると、ドアをノックする音が聞こえる。
ドアを開けた彼の目に飛び込んだのは、雨に濡れたジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)という二人の美女。
道に迷ってしまったという彼女たちを家に入れたエヴァンだが、そのなまめかしい魅力に惑わされていく。
ついに誘惑に負けて快楽に浸るものの、突如として二人は凶暴な本性をあらわにする。

355718_001.jpg  355718_006.jpg
完走
こんな映画は作ってもイケないし観たら製作者のフトコロ肥やすだけたる
金返せの典型映画。

もう少しさわやかなセクシー映画かと勘違いしたのが間違いであった。

こんな2人に誘われたら仕方ないよ」と男なら思わず主人公に同情してしまいそうだが、
一方で自分を抑えることができなかった愚かな男の成れの果ての人生の教訓教とでも言いたいだろうが

男は全て獣という偏見と悪意に満ちた金髪「獣美女」は許せない。
こんなのはホラー映画だ。
デッドプール 英題:DEADPOOL アメリカ 上映時間:1時間48分:
人体改造により人並み外れた治癒能力と不死身の体を手にした主人公が、ジョークを口にしつつ暴れまくる姿を描く。
355574_005.jpg  355574_001.jpg
ストーリー
:ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、以前は優秀な特殊部隊の傭兵(ようへい)として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる。

すっかり正義のヒーロー気取りの彼は恋人との結婚も決まり幸福の絶頂にあったが、いきなり末期ガンだと診断される。とある組織にガンを根治できると聞いたウェイドは、彼らに同行して人体実験を受ける

355574_002.jpg  355574_003.jpg
完走
破天荒ヒーローと卑猥なジョークだけのアメリカB級おバカ映画
評価のしようにも価値がない。

こんなのが若者に人気なのは理解不能。若者総おバカ時代か?
エンド・オブ・キングダム 英題:LONDON HAS FALLEN 上映時間:1時間39分
アクションサスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。
テロ集団が占拠したホワイトハウスを奪還した敏腕シークレットサービスが、今度はロンドンで発生した同時多発テロに挑む。

355751_001.jpg  355751_004.jpg
ストーリー
イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀にアメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が出席することに。

2年前にテログループによるホワイトハウス陥落に立ち向かったシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も彼を護衛するために同行する。

各国首脳がロンドンへと結集する中、彼らをターゲットにした同時多発テロが発生。
歴史的建造物が次々と崩壊し、犠牲者が続出する。
マイクとベンジャミン大統領は世界を混乱から救おうと立ち上がる。

355751_005.jpg  355751_008.jpg
完走
次々と爆破される建造物、市街地での銃撃戦やカーチェイスなど壮絶な見せ場の連続に圧倒される。
ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンらのキャストは前回とおり。

最後まで手に汗握るアップテンポのアクションにはハリウッドらしさには感嘆。
強いアメリカを見せつける。が大統領が自ら人を殺す。
手軽に武器銃器を使用し簡単に殺す。それがアメリカだね。
上映時間:2時間1分
平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。

354941_001.jpg  354941_007.jpg
ストーリー
わずか7日で終わった昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。
そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、ロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面する。

354941_015.jpg  354941_014.jpg
完走
主演の佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太らが出演。緊張感あふれる演出と演技で描かれる、お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。
そしてロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面する。

ただそれだけ
後編観なきゃ何とも評価的ない。後半みれば済む話だね。
料金2倍の映画だ。悔しいけど見るとするか。

英題:THE REVENANT  製作国:アメリカ 上映時間:2時間37分

354289_005.jpg  354289_003.jpg
ストーリー
アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。

かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。

354289_001.jpg  354289_002.jpg
完走
第88回アカデミー賞では、ディカプリオが主演男優賞を受賞してしまって酷評するのが恐れ多いが
肉食人種白人のつまらぬ復讐劇。
白人にとって都合のいい神様を味方して人を殺めていく。
退屈。ね
3月は春休み子供祭りで映画はお子ちゃま向けばかりでこれぞというプログラムが少ない。
暇つぶしにこんなのを観た。  上映時間:2時間2分  出演は、尾野真千子ら。
354205_005.jpg  354205_003.jpg
ストーリー
ネパールの首都カトマンズ。
ヒマラヤ山脈が見えるその街で、日本人カメラマンの深町誠(岡田准一)は古めかしいカメラを見つける。
それはイギリス人登山家ジョージ・マロリーが、1924年6月8日にエベレスト登頂に初めて成功したか否かが、判断できるかもしれないカメラだった。
カメラについて調べを進める深町は、羽生丈二(阿部寛)というアルピニストの存在にたどり着く。

354205_001.jpg  354205_006.jpg
完走
大規模ロケを敢行したヒマラヤの荘厳な風景だけは見もの
過酷な自然にぶつかっていく男たちの思いが交錯する熱いドラマになるはずだったであろう。

が、肝心なシーンは嵐でフェイドアウトするという技法でぼかされてしまっている。
加えてストーリー自体も後半にボケてしまってあの情熱は何だったので終わる。

岡田准一の小柄でメタボ腹が気になった。役不足。
阿部寛はしっかりその精悍さを山に向かって演技してた。

山は登るものではなく下から見上げるものであると確信する。
そこに山があるから登るでもなく、そこに俺がいるから山に登るでもない。
『家族はつらいよ』 上映時間:1時間48分
『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などの名匠・山田洋次監督によるコメディードラマ。
結婚50年を迎えた夫婦に突如として訪れた離婚の危機と、それを機にため込んできた不満が噴き上げる家族たちの姿を描く。
351640_001.jpg  351640_004.jpg
ストーリー
長男・幸之助(西村雅彦)の一家、次男・庄太(妻夫木聡)と3世代で同居をする平田家の主、周造(橋爪功)。
妻・富子(吉行和子)の誕生日であることを忘れていたことに気付き、彼女に何か欲しいものはないかと尋ねてみると、何と離婚届を突き付けられる。

思わぬ事態にぼうぜんとする中、金井家に嫁いだ長女・成子(中嶋朋子)が浪費癖のある夫・泰蔵(林家正蔵)と別れたいと泣きついてくる。
351640_003.jpg  351640_002.jpg
完走
つらいか
いや、あったかい。笑いと感涙もある。
出演者全員が「トラさん」か。

ベテラン橋爪功と吉行和子が騒動を引き起こす夫婦
その脇を西村雅彦、夏川結衣、妻夫木聡、蒼井優といった実力派が固めている。
笑いをちりばめながら家族の尊さを表現する山田監督の手腕が見もの。
英題:CAROL製作年   上映時間:1時間58分
同性ながらも強く惹(ひ)かれ合う女性たちに待ち受ける運命を追い掛ける。
354600_001.jpg  354600_003.jpg
ストーリー
1952年のニューヨーク。デパートでアルバイトをするテレーズ(ルーニー・マーラ)は、娘へのプレゼントを探すキャロル(ケイト・ブランシェット)に応対する。

優雅で気品に満ちた美しさを誇るも、謎めいたムードもある彼女に魅了されたテレーズ。
彼女にクリスマスカードを送ったのを契機に、二人は会っては話をする仲になる。

娘の親権をめぐって離婚訴訟中の夫と争うキャロルと恋人からの求婚に思い悩むテレーズ。
そんな中、彼女たちは旅行に出掛ける。
354600_002.jpg  354600_007.jpg
完走
イントロ部分が長すぎ、ストーリーもゆっくりズムで飽きる。
同性の愛は謎の世界 エロチックでも何でもない

不可解とまでは言わないが「金返せ」映画に変わりない。
舞台となる1950年代初頭のニューヨークを再現した中途半端な美術を見透かす。
英題:BLACK MASS 製作国:アメリカ 上映時間:2時間3分
ジョニー・デップが主演を務めた実録クライムドラマ。
実在するアイリッシュ・マフィアのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーが裏社会でのし上がっていく姿を追う。
353975_004.jpg  353975_003.jpg
ストーリー
1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー(ジョニー・デップ)に、FBI捜査官のジョン・コナリー(ジョエル・エドガートン)が接触を図ってくる。
彼はFBIと手を組んでイタリア系マフィアを駆逐しようとホワイティに持ち掛け、密約を交わすことに成功。
両者の連携によってイタリア系マフィアの勢力は弱まるが、その一方でホワイティは絶大な権力を持つようになる。
353975_002.jpg  353975_001.jpg
完走
悪を演じるジョニー・デップの評や映画の出来を論ずる以前の問題として
合衆国とはよく言ったもので雑多の人種の烏合の衆の国であることを再認識する。

暗く重く蔑視の国の本音の構成を見る。白人といわれる人種はは醜い。逆差別しなくてはならないね。
合衆国の免罪符となる告発者や正義の味方的FBIに騙されちゃうんだなぁ