> 観梅の宴

観梅の宴

ここでは、「観梅の宴」 に関する記事を紹介しています。
2月19日、
湯島天神の梅観て風流にお酒をという企画を『葛飾デルタ』(荒川と押上線、中川と本線が形成「京成」)する三角地帯 を愛する人々の集まりである「葛飾デルタ同盟」の催しであり、その葛飾デルタ同盟の中心的存在が断腸亭さんである。

私はその観梅シーンには仕事の都合で参加できす、
2次会の「居酒屋で観梅(乾杯)」から初参加させていただいた。

集まったメンバーは、断腸亭さん、呑ちゃん樽さん、しゃああずなぶるさん、ユナさん、ジャズの紳さん、このために上京された福岡デルタ同盟のBAJAさん 、& nebaneba。

場所は「一慶隠蔵
IMGP0241一慶隠蔵  IMGP0238しゃあさん
コラーゲン豊富な寄せ鍋とモツ鍋に舌鼓を打ちながら霧島焼酎をロックでいただく。
湯島天神の梅は三分咲きであったとのことであるがこの席では話は満開でお酒も満開。
いったい何本の焼酎ボトルを空けたであろうか。

宴の冒頭で「しゃああずなぶる」さんが私のブログに写真が載ることを予測して
「プライバシー保護器」なるものを持参されてきていたのでこれをご披露する。

昔西洋貴族がオペラ観賞に用いたオペラグラスのダンボール製と想像して欲しい。
彼は多分これでパテント取得して億万長者となるであろう。

話は弾み、酒も進みタチマチこのお店での制限時間の2時間はあっという間に。
&&&  IMGP0245いわてや  IMGP0246岩手や
それでは2次会へ。「七福神岩手屋

こていなお店だ。ちょっと頑固そうな亭主が一人で接待してくれた。
岩手のうまい酒をしこたま飲ませていただいた。

やっぱり日本酒はいいねえ。梅に鶯、湯島に日本酒
口角泡を飛ばしての人生談義でまたもや時間を忘れて盃を交わす。
いいねえ。
やっぱりお酒は誰と飲むかだね。。楽しいカンバイのお酒であった。

翌日は会社の指定健康診断日・・・いい生数値でるぞお。
この記事へのコメント
あん?明日が検診日だからって、テメーの都合で酒を断るなんぞ、男じぇねーぜ!!

...という。nebanebaさんの生き様がよ~くわかる〆の一言でした!(爆)

でも、ドクターや婦長さんに大目玉くらいますから、次回はちゃんと受けてくださいねぇ^^;
2011/02/20(日) 21:52 | URL | たすけ #bV8DUnag[ 編集]
すみません
私は単なるのん兵衛ということの証でして

健診は無事終了しましたよ。
「健康優良児」でしたよ。
又飲むぞおっと。
2011/02/21(月) 06:19 | URL | nebaneba #-[ 編集]
二次会終盤記憶ナシです。
反省してます。
(たぶん)キチンと御挨拶せず、離脱しました事、お詫びいたします。
天罰により携帯紛失しました。
やっぱり神様って見てるんですね。

お詫びにパテント料は全額差し上げます。
2011/02/21(月) 10:34 | URL | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
わたしとて帰路はどのように帰ったかは記憶ありません。
呑んで別世界を彷徨うのは当たり前てえことにしましょう。

ケイタイは酔っ払い天国からの帰還の際の
身代りになってくれたと考えましょう。

さあ、今晩も生きてることに感謝して飲みましょう。
2011/02/21(月) 13:33 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック