> 関宿から権現堂堤 サイクリング

関宿から権現堂堤 サイクリング

ここでは、「関宿から権現堂堤 サイクリング」 に関する記事を紹介しています。
ミニサイクリング
昨日までの暑さもひと段落、しかし雲行きもあやしい、そこでミニサイクリングに出かけた。

まず自転車をプリウスで搬送して、利根川から江戸川への取水水門近くにある関宿城の駐車場へ
利根川右岸をほんの少し上流へ利根川右岸


国道4号線を横切り幸手市権現堂堤をを目指す
権現堂堤は春は桜と菜の花
夏は紫陽花

秋は曼珠紗華 彼岸花
そして冬は水仙と
桜並木800メートルの間を市民のボランティアが四季折々に花を楽しませてくれる。

今年の曼珠紗華は夏の暑さが激しかったために1.2週間遅れとか
でも桜並木は曼珠紗華街道と化していた曼珠紗華街道


正に秋の華祭りであった権現堂堤①

華見客とにわか携帯カメラマンでいっぱいであった。

さて
隣接する権現堂調節池 行幸(みゆき)湖沿いに利根川を目指す。

自転車道と公式にはなっていないであろうが完全に自動車はシャットアウトされており
利根川まで安心して走れる行幸湖自転車道


再び利根川右岸に出た。
昼近い、腹減った。関宿城を目指す関宿城と江戸川水門


関宿では、持参したおにぎりをぱくつく。
そして昼寝

1時間ほど寝たか、おっとポツリポツリと雨が頬に
そそくさと自転車を解体、車に詰め込んで退散。

そうだ、健康ランドらぽーれ で一風呂浴びて帰ることにしよう。

尚写真はマイフォトギャラリーに掲載しました。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック