> 映画「ソーシャル・ネットワーク」

映画「ソーシャル・ネットワーク」

ここでは、「映画「ソーシャル・ネットワーク」」 に関する記事を紹介しています。
世の中が「フェイスブック」「フェイスブック」と騒がしいので
どんなものかと覗いてみた。

100924_sn_mainソーシャル・ネットワーク  100924_sn_sub1ソーシャル・ネットワーク
ストーリー
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を
、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。

2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。

そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。

以上映画資料より

101020_sn_sub5ソーシャル・ネットワーク  101020_sn_sub7ソーシャル・ネットワーク
完走
Facebookはもともとハーバード大学で学生向けに作られたSNS 、設立者がMark 氏とか。
私はmixiと Twitterにも登録はしているがいまいち「馴染まない」。
という事で両方とも休眠中。
いずれにしてもプライバシーの確保には難あり・・と思うよ。

さて、映画評はというと・・マーク氏のサクセスストーリー。

機関銃で発砲されてるような早口会話
字幕スーパーを追いかけるので精一杯。
でも上手く和訳してると思うよ。

101020_sn_sub12_ソーシャル・ネットワーク  101020_sn_sub14ソーシャル・ネットワーク
見終わって「・・でどうだって言うんだ」
私にはサクセスストーリーより、人生失敗物語のほうが「反面教師」として教訓となる。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック