> 映画「アンストッバブル」

映画「アンストッバブル」

ここでは、「映画「アンストッバブル」」 に関する記事を紹介しています。
実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、二人の鉄道マンが止めようと奮闘するサスペンス・アクション。

酷評nebaneba映画」同時掲載

337734_005アンストッパブル  337734_006アンストッパブル

小さな整備ミスから制御不能となった列車の暴走シーンに息をのむ。
英題: UNSTOPPABLE
製作年: 2010年
製作国: アメリカ

ストーリー
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、

列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、
この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう

以上映画資料より編集
337734_008アンストッパブル  337734_009アンストッパブル

完走
まさにスピード感ある展開に見る者の息を止める。そして列車も止める。
ストーリーは単純ではあるが、その分固唾を飲んで身体を膠着させる。
今年一押しの娯楽アクション映画だね。

鉄道マンの私生活も織り込んでの展開に感涙も。
337734_011アンストッパブル
デンゼル・ワシントンの朴訥とした人柄に魅かれる。
身に迫る命の大切さを感動とともに伝えてくれる。

ネタバレをあえて言わないが「この方法で」最初からこの暴走列車を止めろよ。
この記事へのコメント
この手の映画は、やはり、ハリウッドには敵いませんね。
実際に、こんな危険な事故があったとは驚きです。

ところで、「本懐!サイクリング」のご参加、ありがとうございます。
大石nebaneba之助殿がおられれば、向かう所敵なしです。
2011/01/22(土) 12:15 | URL | 断腸亭 #-[ 編集]
「本懐!サイクリング」
敵前逃亡とならぬよう頑張って付いていきますのでよろしくお願いいたします。
そしてその顛末は後世にお伝えするのが私のお役目と解釈いたします。
これぞ「最後の忠臣蔵」
エイエイオー・・・。
2011/01/22(土) 12:21 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック