> まだまだ望年会

まだまだ望年会

ここでは、「まだまだ望年会」 に関する記事を紹介しています。
前職のお仲間との「望年会」
40余年過ごした北区王子での「ちょい悪オヤジ」6名の酒宴だ。

落語にも題目にある「王子の狐」の王子である。

P1170186某年会
王子駅前には大晦日の狐火の横断幕が張られ「狐の行列」への参加を呼びかけている。

たらふく飲んで、かつての武勇伝や明日の夢を語って、
そして
二次会はカラオケスタジオで懐かしのメロディーオンパレード。

当然のように午前様、終電車はすでに車庫入りしていて、
飲み代よりも、タクシー代の方が高くついた「忘」「念」「悔」であった。
この記事へのコメント
羨ましいですよ。
我がクラスメート誰も忘年会をしようと言いません。10年程前は自分の体の検査数値の悪さを自慢する可笑しな男ども。老いてみな誰も飲もうと言いません。

老いてなお 忘年会を 望みけり

女なるも 酔いて騒ぐる 年の暮
2010/12/24(金) 20:33 | URL | 相子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック