> 一人居酒屋「鮭とばと赤ワイン」

一人居酒屋「鮭とばと赤ワイン」

ここでは、「一人居酒屋「鮭とばと赤ワイン」」 に関する記事を紹介しています。
今朝の我が家からの紅富士を P1170142富士山②
思い起こし、今夜は過日山梨で買い求めてきてあった赤ワインを開けてみた。
単に呑みたくなってのこじ付けであるが・・・

肴は紅鮭のとば・・・これもこじつけ
弱火で炙る。

P1170160さけとば  P1170158ワインで居酒屋 

ワインの栓の縁をチーズナイフで切り取る
栓抜きをくるくる回して一気にというかソロリと引く。

赤ワインの薄い香り、生唾をゴクリ。
グラスに軽やかな注ぎ音。

一口なめてみる。おっ渋くいけるぞ。
次に喉にたっぷり流し込む。旨い。

鮭とばの油が焼ける匂い、
ひとつほうばる。アッツツ、しっかり噛み砕く

おおっ鮭とばと赤ワイン、意外と合うではないか。
・・・・「お前はなんでも呑めりゅあいいのか」って天国の親父が言いそうだ。

まあいいじゃないか
天国天国、いろり天国
一人居酒屋の夜長はいいじゃないか。
 
この記事へのコメント
う・う・うまそう~ぉ
ワインと鮭とば・・・
焼くと美味しいですよね~
最近、ハイボールばかり
ワインもいいですね~
でも、太るかな~ぁ
気にして飲んでいるこの頃です
2010/12/11(土) 21:39 | URL | 桜子ちゃん #-[ 編集]
どうもどうも、ようこそ一人居酒屋へ。
酒さえあれば肴はなんでもこじつけていただいてしまう私です。

この季節はどうしても外でいただくことが多くなります。
「望」年会と称してね。
お互い身の丈で飲んで無理せず新しい年を迎えましょう。
2010/12/13(月) 19:16 | URL | nebaneba #-[ 編集]
紅づくし 揃い踏みの いろりかな

ネバネバに 真似て今夜は ワインあり

マンションに 囲炉裏あるとは 羨まし
2010/12/13(月) 20:45 | URL | 相子 #-[ 編集]
酒飲みの 肴は塩でも 煮干でも

肴なぞ 酒さえあれば 鴨とネギ


2010/12/17(金) 03:21 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック