> 2010Мt.FUJIエコサイクリング 当日編

2010Мt.FUJIエコサイクリング 当日編

ここでは、「2010Мt.FUJIエコサイクリング 当日編」 に関する記事を紹介しています。
9月5日(日)
富士山の裾野120kmを一周するイベントに参加した。
P1160300マップ

午前4時起床、顔中にベタベタと日焼け止めクリームを塗りたくってホテル発。
4時半会場着、すでに多くの参加者が出発地点で待機していた。
6時スタート
P1160240スタート前  P1160242山中湖の朝
朝霧の覆う山中湖湖畔を快走、国道138号経由で先ずは河口湖を目指す。
このあたりは下り坂が多く快適なサイクリング。

P1160250ウシッシ  P1160251霧降香華
第一エイド「富士ビジネスセンター」はスルー。
第二エイド「精進湖」エイドステーションもスルー。
本栖湖から富士宮道路に入り
朝霧高原の牧場を切り裂くように高原道路をひた走る。

時速50km/h余の快適走行、だが富士山は雲の影で姿を見せず。
弟三エイド「富士アーネス」はチョイ覗き。
P1160253快走     P1160255快走②

第四エイド「富士さくらの園」はスルー。
国道469号では灼熱の太陽が私の脚力を焼き魚状態に炙る。
持参の羊羹とチューチュー飲料で萎えかけた気力に渇をいれる。
第五エイド「富士山こどもの国」で P1160259エイド
スタッフの若い娘さんからの笑顔と補給水が私を元気付ける。

再びコースに戻るが国道469号の広道のアップダウンと陽の照り返しは
私をこれでもかと疲労を炙りだす。

続くは裾野の見晴らしのいい草原地帯、この辺りでは追い風の熱風が私と一緒に走ることを認識する。
熱風に私が包み込まれてしまうのである。向かい風が恋しく感ずる。

P1160265山崎精肉店  P1160263コロッケ
前回(昨年)は立ち寄る余裕はなかったが裾野市の山崎精肉店のコロッケを
今回は食する多少の精神的余裕があって味わってみた。

カニコロッケと牛肉コロッケ、しめて130円なり。
ソースをたっぷり掛けさせていただいた。熱々で旨い。

快調であったのはここまで、コロッケ以降は富士山の裾野をだらだらと登り基調。
照りつける太陽の暑さは私の脚力より気力を奪っていった。
 
第六エイド御殿場「桜公園」 P1160268エイド③
同年代のオジンとエールを交換するも
あんたに負けるもんかと心でスィッター調につぶやく。

第七エイド「須走」ステーション
ここでは写真を撮る余裕は失われていた。

ここからの5.5㎞がこの日の最大の難関の登坂、籠坂峠への道程だ。
ここで脱落するわけにはいかぬ。

私は外目もいとわず1.5㎞から2km毎に休憩を入れ走破する手段をとった。
追い越す併走スタッフが「大丈夫ですか」と近寄ってくる。
私は「計画的休憩」ですと強がりを言って作り笑顔で追いやる。
だが脚力より気力の失せた自分に苛立ちを禁じえない。

ラスト、峠頂上付近で走者を迎えるスタッフの拍手に何故か感涙。
悔し涙か。

すでに完走して帰路だという青年に峠の標識をバックに記念撮影を依頼した。
彼は小田原から参加して、これから御殿場まで自走し輪行で小田原へ帰るのだという。
蟹Vサインで写真に納まるnebanebaでした。P1160271駕坂峠゜ 
たけひろ君御用達のシャメンライダージャージのお披露目でもある。

小田原の彼とお別れして私は峠を下り、残す6キロメートル先のゴール「きらら」を目指す。
完走証を手にしたものの P1160273完走証
大目標6時間以内走破を大幅にオーバーしてのゴール。
来年にリベンジを誓うnebanebaでした。

国敗れて山河有り
自転車破れて温泉あり
心の癒し山中温泉「石割の湯」に浸かってホテルにゴールするのでした。

P11602813赤富士
翌朝ホテルの窓越しに昨日は見られなかった赤富士が
「来年もまた来いよ」といってくれた。
この記事へのコメント
こんちゃす、お師匠=♪
さすがに富士山1周きつかったすかー?120キロ走破おつかれさまでした=!(^-^)
随分暑かったようですね~、炎天下で6時間はそりゃ辛いですわ!

いやーそれにしてもシャメンジャージお披露目、嬉しいっす==♪ちょっと黄色いヤツが残念な感じですが(^_^;)
来年はオイラも出てみようかな~♪
2010/09/08(水) 09:28 | URL | たけぴろ #-[ 編集]
はい、斜面ライダーが富士山レビューしましたよ。
ご指摘のとうり「黄色のよだれかけ」のために
せっかくのデザインが隠れてしまったのが残念です。
来年たけひろ様も富士山を目指してはいかがでしょうか。
2010/09/08(水) 11:08 | URL | nebaneba #5.cegdJc[ 編集]
富士1周、お疲れ様でした。大変さが伝わってきましたよ。

同日の笠間でも同じく暑さと気力との闘いでした。
昨年よりも1時間以上も遅いゴールとなってしまいましたが、
昨年足付きした峠の坂は「誕生日記念に~」と頑張って上りました。
2010/09/08(水) 14:38 | URL | KN #eivUm7So[ 編集]
あの日、籠坂峠でお会いした者です。私は御殿場駅までの帰り道の途中でした。

偶然にブログ検索をしていたら
たどりつきました。
籠坂峠での写真がブログ掲載されていて
あ!と思い出しました。

またこれから、どこかのイベントでお会いできるかもです。
もしかしたら佐渡や銚子でお見かけしていたかもしれませんね
2010/09/08(水) 20:53 | URL | 籠坂峠でお会いした者です #-[ 編集]
nebanebaさん、おつかれさまでした~。
暑~い中、120キロ完走スゴイです!

走り終えたあとの温泉は、
気持ちよさそうですね♪

来年も、がんばってください!
ヽ(*´ ω`*)ノ

2010/09/08(水) 22:22 | URL | はも #-[ 編集]
あまり闘いたくなかった相手「暑さ」
結局は「自分」と闘いでした。
2010/09/09(木) 04:18 | URL | nebaneba #-[ 編集]
あの日、籠坂峠でお会いしたあなた様
写真撮影ありがとうございました。
峠でお若い方の元気を頂きありがとうございました。

今回は一人参加で苦闘しておりました。
またどこかでお会いできる事を願っております。
私は10月には淡路島一周にトライします。
2010/09/09(木) 04:24 | URL | nebaneba #-[ 編集]
まあ完走したことはしましたが
自分としては不甲斐無い結果となりました。
体力よりも気力である事も分かりました。
来年再挑戦で6時間きります。
2010/09/09(木) 04:27 | URL | nebaneba #-[ 編集]
富士エコ完走
お疲れ様でした(^_^)v

自転車海苔は、孤独な戦士。常に、弱い自分との戦いなのかも(笑)

酷暑でのロングライドでは、思うよりも体にダメージが残るそうです
来月は、淡路島遠征も控えていらっしゃいますので、お体にはくれぐれもご自愛下さいませ(^_^)v
2010/09/09(木) 07:30 | URL | まつ #ElJgphU6[ 編集]
いやあ、自分自身の不甲斐無さを痛感いたしました。
楽しむつもりが苦痛を強いられてしまいました。
自転車はもっと楽しまなくてはいけませんね。
淡路島は楽しんできます
2010/09/09(木) 11:37 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック