> 映画「第9地区」

映画「第9地区」

ここでは、「映画「第9地区」」 に関する記事を紹介しています。
英題: DISTRICT 9 335765_001第9地区
酷評nebaneba映画館」へ
335765_001第9地区  335765_002第9地区
ストーリー
ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。
攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。

彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、
超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てる。

そのトップには主人公ヴィカスが任命され、彼はゲーム感覚でその任にあたる。
ドラマはドキュメンタリータッチで描かれていく。

彼は9地区と呼ばれる難民キャンプからエイリアンを10地区へ移動させる計画を任されるのだが、
仕事中の不注意から、エイリアンに感染し意外展開となる

(映画資料より編集)
335765_003第9地区  335765_004第9地区
完走
エイリアン、軍隊、そしてナイジェリア人ギャングと入り乱れてのアクションが連続する。
エイリアンは人間よりも遥かに力も強く、知能も高いのだが彼等は妙に地球人に従順な面があり、
当初違和感があった汚いスラムの画面や彼等の風態に好感さえ感じてくる。

主人公ヴィカスは妻の父からの裏切りにも立ち向かい 335765_005第9地区
孤軍奮闘する姿は観る側をエイリアンと共に自然に応援する感情にかき立てられる。
三流SFと思っていたが意外や熱が入った。

ドキュメンタリータッチで始まり、アクション展開、そしてドキュメンタリーでラストを迎える
本編で終わるのか、ストーリーは3年後の続編があるのか期待できる。

ラストは見てのお楽しみだね。
欲を言えばもっとクリーンな画面であればもっとワクワクしたかも・・・・。

映画ブログを立ち上げました。
酷評nebaneba映画」もご覧ください。
この記事へのコメント
こんちゃす♪
あ~これ見たい映画です~♪
エイリアン系はやっぱソソラレますわ。
そーかあ、やっぱいい感じっすか!
最近3Dだの、見たい映画目白押しっすわ。高くてなかなか見に行けませんけどね。。。
2010/04/13(火) 17:17 | URL | たけぴろ #-[ 編集]
まあなんとかお勧めできますね
続編があるような無いようなそんな期待感の余韻を残します
2010/04/14(水) 06:01 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック