> 映画「しあわせの隠れ場所」

映画「しあわせの隠れ場所」

ここでは、「映画「しあわせの隠れ場所」」 に関する記事を紹介しています。
しあわせの隠れ場所
原題: THE BLIND SIDE

335925_001しあわせの隠れ場所  335925_002しあわせの隠れ場所
ストーリー
家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン・アーロン)に目を留める。

自宅に連れ帰ったマイケルの境遇を知り、一家に迎え入れることにしたリー・アン。

アメリカン・フットボールを始めたマイケルの適性をリー・アンが見いだしたことから、マイケルの才能は一気に開花する。

ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。

裕福な家族と黒人少年との、偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。
魅力ある母親を好演したサンドラ・ブロックが、2009年の数々の映画賞を受賞。

良心がもたらすアメリカン・ドリームに、
ラストはさわやかな感動で包まれる

(以上、映画資料より)

335925_003しあわせの隠れ場所  335925_004しあわせの隠れ場所
完走
アメリカン・ドリームの典型
最初「偽善」を予感するがそれは見事覆されてホッと安心する。
335925_005しあわせの隠れ場所  335925_006しあわせの隠れ場所

大柄な黒人少年は裕福な家族との生活に素直に溶け込んでいく「良い子」
魅力ある母親役のサンドラ・ブロックは「良い母」「良い妻」
そしてその「良い夫」

黒人少年と同年代の美人女子高校生の「良い子」
弟役の男の子は快活な賢い「良い子」マイケルのマネージャー役でもある。

しあわせの隠れ場所
アメリカでは黒と白がこんなに融合しているのだろうか
ふっと綺麗過ぎると感じたのは私が捻くれ者だからか。
「THE BLIND SIDE」から連想、「ニチベイブラインド」・・・そんな会社がありましたっけね。

とにかく安心して見られる「良い映画」
多感な少年期の心理もかいまみる
感涙シーンもある。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック