> nebaneba久々の信州

nebaneba久々の信州

ここでは、「nebaneba久々の信州」 に関する記事を紹介しています。
P1130732富士山 P1130741八ヶ岳
中央高速初狩SAからの富士山           中央高速山梨県境付近の八ヶ岳
この他、中央高速の沿道では笹子トンネルを抜けると甲府盆地の向こうに南アルプスや北アルプスの峰峰が眺められる。

富士山と八ヶ岳と背比べをした、どちらが高いか・・・・
そりゃア八ヶ岳さ・・・・「奴がタケエ」
てなこと考えながら中央高速を下る事220km、
2月20日、我が生まれ故郷信州は伊那谷へ。

P1130752中央アルプス P1130779中央アルプス
はるか南方に中央アルプスを望み天竜川が流れる谷のほとりにある我が母の墓参に訪れた。
母の命日に図らずも兄弟が集まった。17回忌でもある。

近くの温泉に浸かった後は P1130763ホテル
母を忍んで粗宴。

明治の生まれの気骨と気位と自尊心を持ち、三男三女の子宝とその連れ合いに加えて孫13人を世に残しての大往生であった。
母として、酒飲みの妻として、農婦として、祖母として、それに家督の女としての一生であった。
猫の額ほどの田畑を耕し、信州の土と共に生き、その15年前に逝った酒好きの父の遺骨と一緒に土に還った。
再びあの世で父と結ばれ、旅立っていった。
我が母はそんな女であった。

P1130770祈念撮影 晩餐
次兄はすでに7年前に母の下に召されているが、兄弟姉妹お互いに歳を重ねたもので83歳で逝った母の年齢にみんなが徐々に近づきつつある事を実感した。

翌日、再び富士山を眺めつ P1130781富士山
中央高速道路を生活の場へ戻るnebanebaでありました。
休日1,000円の通行料金の恩恵を受けたのは当然でありました、とさ・・・・・・。
この記事へのコメント
私も、お袋を思い出します。

母の懐の温かさが懐かしい。。
今度会えるまで、元気で生きなきゃ!
いつも心に誓います。
2010/02/22(月) 07:29 | URL | ボス。 #-[ 編集]
ボス。 殿
「親孝行したいときには親は亡き」とはよく言ったもので
私の場合親不孝ばかししてまいりました。
せめて墓参でわびております。
2010/02/22(月) 09:14 | URL | nebaneba #-[ 編集]
おばあさんの命日だったんですね!
うちの母も徐々に回復しているとはいえ、いつどうなるかはわかりませんからねぇ~!
孫の顔を見せるのが一番かなぁ~?
2010/02/23(火) 16:21 | URL | bigbear #-[ 編集]
bigbear さま
親孝行したいときには・・・・・・・・・とならぬよう
孫の訪問が嬉しいと思いますよ。
頼むね・


2010/02/24(水) 07:00 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック