> 映画「恋するベーカリー」

映画「恋するベーカリー」

ここでは、「映画「恋するベーカリー」」 に関する記事を紹介しています。
原題: 「It's Complicated=込み入った/理解しにくい」
R15+指定コメディ
335575_001恋するベーカリー  335575_002恋するベーカリー

ストーリー
3人の子どもを育て上げた母親であり、大人気のベーカリーを経営するのはジェーン(メリル・ストリープ)。
10年前に子どもたちの父親である敏腕弁護士ジェイク(アレック・ボールドウィン)と別れて以来、シングルライフを謳歌(おうか)していた彼女だったが、ある晩、息子の大学卒業式に出席するため滞在したホテルで遭遇した。
その後・・・・・。
このシングルマザーは、心と体が満たされず、再婚した元夫と“不倫”して愛が再燃するという前代未聞の展開へ。
 (映画作品資料より)
335575_003恋するベーカリー  335575_005恋するベーカリー
完走・・・・・前半落車・・・後半快走
元夫と遭遇し「不倫」。
タイトルに惑わされたね、この場合恋は=ロマンスと夢見ると期待はずれとなる。、

本能に忠実すぎる大人たちの性懲りもない愛の彷徨
「淫ら」と「無節操」さに驚かされる。R15+指定ではあるがエロでは無い。

恋愛に年齢不問的な老いらくのSEXには笑える
人生最終ステージに差し掛かり、元の鞘に収まることを笑いで飛ばす。

ただし元夫の「歳もあなたの魅力」の言葉は名言。
加齢を魅力と置き換えるか。

335575_007恋するベーカリー  335575_006恋するベーカリー

ジェーンと女4人の猥談はひんしゅくもの。
親の愛の彷徨は無節操、最大の犠牲者は子供達、ただ傍観するのみ。
ラストはちょっとだけ感涙。

335575_011恋するベーカリー  335575_010恋するベーカリー
本能に忠実は学習能力の欠如・・・かな。

劇中、冒頭から、トヨタの左ハンドルのプリウスが娘のマイカーとしてリコール無縁で立派に走っていた。
「雨裏蚊陣」よ、日本タタキはおやめください。

                    
                     ランキングに参加中
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック