> 映画「サロゲート」

映画「サロゲート」

ここでは、「映画「サロゲート」」 に関する記事を紹介しています。
久々のブルース・ウィリス主演映画だ。
人間とロボットが一体化した生活を送る、近未来の物語

街を歩く美男美女たちは、実はみんな“サロゲート”という身代わりロボットで、持ち主たちはサロゲートに信号を送るだけの「寝たきり生活」を送っているのだ。

街に出て仕事をするサロゲートは肌もツルツルで髪の毛もフサフサだが、家にいる本当の姿はシワが多く髪の毛のない中年男…。

俳優たちは、若々しく美しいサロゲート姿と、年老いた現実の姿の2通りの姿で登場する
001サロゲート 002サロゲート
ストーリー
近未来、人類の98%は自らの身代わりとなる“サロゲート”というロボットを日常生活に使用していた。
ある深夜、青年と若い女性がクラブ前で殺された。

その二人は実はサロゲートで、眼球を破壊され、IDチップも黒こげになっている。
FBI捜査官が女性のサロゲートの持ち主を訪ねると、太った男が目から血を流し死んでいた…。
サロゲートの破壊により持ち主まで死んでしまうという、未曾有の事件が発生した


334777view002サロゲート 334777view003サロゲート
今、人気映画の「アバター」を連想するがこちらは本人が自宅で「寝たきり」生活。
「こんな社会は耐えられない、本物の妻と愛し合いたい」とブルース・ウィルスが活躍する。

本来サロゲートは兵器 334777view004サロゲート
これが、儲け主義の商魂博士の手によりに自分自身の遠隔操作可能なコピーロボットを生み出し,地球上に普及してしまった。

完走
おもしろい。
主演のブルース・ウィリスは警官、一人、生身の姿で息もつかせぬアクションの連続で一気に見せる。
文明批判映画だね。

以前私も乗っていたトヨタのエコカー「プリウス」もブルース・ウィリスの運転で登場する。

ある意味便利なロボットでも、私もサロゲート憎しと地球上の全てのサロゲートを破壊してしまうであろう。

前半はしっかり字幕を追っていないと訳がわからなくなる。
戸田奈津子さんへ・・・私のような英語の良く解らない者のためにもっと簡単に意訳してよ

4028319345_サロゲート 4138710889_サロゲート

鑑賞後に人間と文明&人間愛・いろいろと考えさせてくれる。
上映時間 90分、飽きない手ごろの時間だ。
お勧め。
                    
                     ランキングに参加中
この記事へのコメント
こんばんわ。nebanebaさんの感想をお待ちしていました!
私はまだ時間が合わなくて観れていないのですが、そのうち観たいと思っている映画です。
面白そうなので安心して観にいけます。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。
2010/01/27(水) 22:28 | URL | ももはっち #-[ 編集]
こういう映画好きです。
2010/01/27(水) 22:38 | URL | caonch #-[ 編集]
ももはっち 様
好き嫌いはあるかと思います。
この映画の字幕を読むのが忙しいですよ。
それだけは覚悟してみてください。
前半をしっかり見てください。
そうでないと筋が混乱します。
ではお楽しみください。
2010/01/28(木) 06:40 | URL | nebaneba #-[ 編集]
caonch 様
お勧めです。
フルースウィルスみたいな
ニヒルな男に憧れます

2010/01/28(木) 06:43 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック