> 映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」

映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」

ここでは、「映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」」 に関する記事を紹介しています。
お正月映画として『男はつらいよ』の寅さんシリーズの後をついで二十余年り、
「釣りバカ日誌20 ファイナル」を2010年お初の映画として
見させていただいた。

001釣りバカ日誌20 ファイナル  002釣りバカ日誌20 ファイナル
あらすじ
近年の不況の波はゼネコン業界にも訪れ、鈴木建設も例外ではなく、業績悪化の一途をたどっていた。
そんな中、会長の一之助(スーさん)が無期限の給料全額返還を実行すると宣言、
その噂は社内外に広まり大騒ぎになる。

そんな中、スーさんのために一肌脱ごうと奮起した伝助(ハマちゃん)は、
得意の釣り人脈から思いがけない大型受注に成功する。
そのご褒美に釣り休暇をもらった伝助は、スーさんと共に北海道へ釣り旅行に出掛けた。


003釣りバカ日誌20 ファイナル  004釣りバカ日誌20 ファイナル
完走
うーん
ファイナル「つりバカ」を意識しすぎだね。
感動の「感涙」はまず無い。

ラスト近く「三途の渡し」シーンもスーさんの老い先短さをイメージしてしまうのは、三国連太郎に失礼だ。
もし、このファイナルつりばかを山田洋二監督が作品としたらこんな演出はしなかったであろう。

005釣りバカ日誌20 ファイナル  006釣りバカ日誌20 ファイナル

ご記念すべき最後のロケ地に選ばれたのは、意外にもシリーズ初となる北海道。
中標津や厚岸など、道東の豊かな自然が目の保養になるが
観光大使、浜ちゃんとスーさんをそのステージに配置したのみで感動は無い。

「感無量」を演出しようとしたのであろうが、シリーズ最終作にしてはいまいち満足感は無い。
寅さーん帰ってきてぇー・・・の正月映画でした。

                            
                     ランキングに参加
この記事へのコメント
映画いまいちだったんですね。
つりばかは観たい映画のリストには入ってませんが、何を観ようか思案中ですよ(^_^;
2010/01/03(日) 08:25 | URL | 中原 #-[ 編集]
中原 様
今年も映画はいっぱい見るつもりです。
私流にちょっと辛口に切りまくりますが
まあ大目に見てやってください。
2010/01/04(月) 06:07 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック