> SLでミニ旅

SLでミニ旅

ここでは、「SLでミニ旅」 に関する記事を紹介しています。
秩父鉄道の P1110876全面  P1110878SLに群がる
創立(明治32年・1899年11月8日)110年目の記念の日に
熊谷駅からSLの旅をした。
輪行(自転車持参)も考えたが純粋に蒸気機関車に乗ってみたかった。
長年埼玉県吹き上げ小学校に展示されていたシゴハチ363だ。
昭和62年に車籍を復活。昭和63年に秩父路のSLパレオエクスプレスとして誕生した。

P1110878ピストン  P1110882プレート

P1110896全面①  P1110883運転席
午前10時10分熊谷駅始発
30分前にホームで入線を待つ
その間に駅弁を買い込みウキウキする気持ちをおさえる

P1110867SL弁当 P1110870ビールとお供
SL弁当」中々凝っている
ビールとワンカップももちろんお供している。
朝食抜きで家を早朝に出た事もあって、乗車早々にお弁当は平らげた。
あとは車窓を眺めながらのワンカップ酒をチビチビと。

SLは進む   P1110900ボルト   P1110901プレート 
ゆっくりとした速度で
途中の停車駅でも充分時間をとって停車
その度に機関車の周りに多くの乗客や見物客が群がる。
プレートはもちろんボルト1本1本までピカピカに磨き上げられている

P1110903ハンドル  P1110912SL煙
運転席のハンドルもピッカピカだ。

SLは秩父路を快走する
沿線には勇姿を撮ろうとカメラマンのレンズの砲列も其処ここに。

P1110887紅葉  P1110911車窓の紅葉
車窓からはちょっと早めの紅葉を眺められる。

秩父駅構内からは P1110894秩父セメント
秩父鉄道の繁栄をもたらしたあの「秩父セメント」の工場が見える

P1110920SL  P1110921三峰口駅  
12時49分終着駅三峰口駅へ到着
SL君お疲れ様でした。

P1110922大滝の湯  P1110923さしみこんにゃくと公魚のから揚げ
さて、最終目的地はもちろん温泉
ここからは西武バスで約20分、道の駅にある「大滝の湯遊湯館」へ。
滑らかな泉質でお肌すべすべで若返った気分。
入浴後はもちろんビールで喉も癒す。
肴はワカサギのから揚げと名物刺身こんにゃく。

帰路ももちろんSLでと予約してあったのだが
P1110925西武鉄道と相乗り  P1110947切符①

温泉でゆっくりしすぎて14時03分の発車時刻に間に合わず乗り遅れてしまった。
写真手前が秩父鉄道普通電車羽生行き、右向こう側は西武鉄道池袋行き
まあ想定内のことであったが、普通電車で引き返すnebaneba夫婦でありました。

秩父鉄道にはいろいろな電車が走っている。
かつての山手線や中央線の電車にも懐かしく遭遇できた。
   P1110860秩父鉄道  P1110862秩父鉄道

   P1110926秩父鉄道  P1110944切符②
  
                    
                     ランキングに参加中
この記事へのコメント
熊谷駅から・・・知りませんでした。
熊谷までなら、30分(車)で行けるんですよ!

すぐ目に入ったのは、お弁当でした。 凝ってますねぇ・・。
次回があるなら、是非!乗車したいです。
2009/11/09(月) 09:53 | URL | ボス。 #-[ 編集]
ボス。 どの
そうでしたか至近距離にお住まいなんですねえ。
年内は12月3日までの土休日運行しているようです。
秩父鉄道のホームページでご確認のうえ
お嫁さんと仲良くミニ旅されたらいかがでしょうか。


http://www.chichibu-railway.co.jp/paleo/2009/date.html
ご参考に
2009/11/09(月) 11:10 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ありがとうございました。
早速調べて、嫁様に話しました。
ただ、来月4日まで仕事(介護士)なので、土日は全部出勤かも・・?! なのだそうです。
私一人で行くのも何だし・・(息子留守につき)
只今保留中。
2009/11/10(火) 09:22 | URL | ボス。 #-[ 編集]
ボス。 殿
まああせらず
来春の花見時期もいい季節かと思いますよ。


2009/11/10(火) 12:13 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック