> 手賀沼と自転車と温泉と

手賀沼と自転車と温泉と

ここでは、「手賀沼と自転車と温泉と」 に関する記事を紹介しています。
久々に妻と休日が合致してサイクリングと温泉に借り出された。
目的地は牛久の「シャトーカミヤ

本日のスタート&ゴールは、手賀沼温泉「満天の湯」とした。
もちろん完走後にこの天然温泉に浸かろうと言う算段だ。

P1110110満天の湯②  P1110049満天の湯露天
午前7時、まだ入浴客も無く、そとから掃除中の露天風呂を覗かせていただいた。

P1110052手賀沼①  P1110051手賀沼②
先ず手賀大橋を渡って左岸を利根川を目指す。
左岸(北側)はサイクリングロードが狭く、またジョギングや散歩の人々で溢れている。
右岸(南側)は整備された快適なサイクリングロードがある

P1110054手賀沼川  P1110056利根川栄橋南詰
手賀沼はやがて川となり、右岸左岸と渡りながら、利根川土手へ
利根川に架かる栄橋を渡って北詰を左折、利根川左岸をしばし走ると小貝川との合流地点だ

P1110061利根川小貝川合流地点  P1110062小貝川ゼロメートル地点
小貝川と利根川の合流地点、写真上が利根川上流、下側右が子貝川。
小貝川ゼロキロポストはここより約1km程上流にある。

P1110063小貝川豊田堰  P1110064小貝川豊田堰
豊田堰を小貝川右岸に渡って4.5キロ走ると旧国道6号線水戸街道へでる
水戸街道へ右折して牛久沼をかすめて進む。

P1110070牛久沼  P1110073シャトー散歩道
牛久駅経由でシャトー散歩路を迂回してり「シャトーカミヤ」の外周を散策
やがて本日の目的地到達。

P1110100シャトーカミヤ①  P1110094シャトーカミヤワイン貯蔵庫①
10時5分シャトーカミヤに到着した。本日の大きな目的でもあるレストランでのランチ
ところが、レストランオープンが11時30分ということで、ワイン貯蔵庫見学で時間を潰してみてはみたものの、いかにも間が持てない。

仕方無しに、ワイン1本(1,400円)をお土産にゲットし、P1110115ワイン
パン工房
P1110104シャトーカミヤパン工房①  P1110102シャトーカミヤパン工房②
ここで軽く小腹を満たし、最終ゴール地点「満天の湯」で本格的昼食をとることにした。
もと来た道を猛烈な勢いで引き返す二人でありました。

P1110111満天の湯完走  P1110113満天の湯玄関
手賀沼天然温泉「満天の湯」 入浴料750円也。
泉質が濃くちょっと塩分のある乳褐色な温泉、長湯は禁物とか。
床屋さんやマッサージ、韓国あかすりも併設されていた。
入浴後、まぐろやまかけ丼で空腹満たし、家路に着くのでした。

本日の走行距離 65.4キロメートルでした。

                    
                     ランキングに参加中
この記事へのコメント
nebanebaさん、
奥様とランデヴー、楽しそうで羨ましいです。
シャトーカミヤは、行きたいと思いながらも未だに実現できずにいます。本格的な冬が来る前に行ってみようかな。
2009/09/28(月) 22:52 | URL | KEBEL #-[ 編集]
:KEBELさま
是非お嬢様と奥様とご一緒にシャトーへお出かけください。
自転車抜きで家庭サービスできると思いますよ。
kuota号と二人旅もまた「おつ」なものかもね。
2009/09/29(火) 00:43 | URL | nebaneba #-[ 編集]
おーー!
牛久シャトーですね! 昔ここで宴会しましたよ。

電気ブランは?
2009/09/29(火) 20:16 | URL | ホノ #-[ 編集]
初めまして
自転車ライフ満喫して羨ましいです
楽しみにブログ拝見しております。
茨城新聞に先日のセンチュリーラン笠間のことを市民記者として出すことになりました。しかし当日はフルにエントリーし走ることで精一杯で写真が全然撮れてません!nebanebaさんのスタートシーンの写真を記事に掲載できないでしょうか?不躾な御願いで申し訳ございません。
2009/09/29(火) 21:09 | URL | yanayana #-[ 編集]
ホノ 様
お久しぶりです。
そお、 牛久シャトーです。
電気ブランも販売されていましたよ。
ちょっと前の昔、浅草の神谷バーで興味本位で
飲んだ経験から私の舌に合わなかったことから
今回はワインのみゲットして来ました
2009/09/29(火) 21:58 | URL | nebaneba #-[ 編集]
yanayana様
はじめまして
ボタやってますnebanebaです。
このブログは3年前からロードと一緒に始めました。
シャカリキに走ることのできない私は、
自転車+食いしん坊+温泉+写真で楽しんでおります。

笠間センチュリーの写真に関しましては
yanayana様の善良なる自転車海苔仲間の意思にお任せします。
自転車海苔の楽しさをアピールしていただければ本望です。

「茨城新聞」の記事みたいなあ。
ではまたご訪問ください。
2009/09/29(火) 22:17 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック