> アルプスあづみのセンチュリーライド2009 焦燥編

アルプスあづみのセンチュリーライド2009 焦燥編

ここでは、「アルプスあづみのセンチュリーライド2009 焦燥編」 に関する記事を紹介しています。
AACR  P11100373安曇野ライドステッカー
アルプスあづみのセンチュリーライド2009
安曇野を男の遊び場にしようという企画、自転車のステージを安曇野で。
センチュリー・・・100マイル160キロを自転車でと言うわけだが、第一回の今年はその前哨として100kmと60kmの2コースでのトライアル企画とか。

来年は正にセンチュリーな大会にしようと言う長野県人そのもの賢人な企画
信州出身の私としてはそのニュースをtortuga さまのブログで知った以上即エントリー。

前日から会場近くの健康ランドにホテルを確保しての参加。
午前6時30分、受け付け1時間前にスタート会場にスタンバイ。

P1100978アルウィン  P1100984開会式
信州松本空港脇のサッカー施設アルフィン(アルプスの風)の周囲は広大な蕎麦の花咲く田園地帯。
マドン君は蕎麦のお花畑をバックに記念撮影。

空港と言えど飛行機はどこで離着陸してるのか、竹トンボも飛んでいない、

午前8時、サッカー場メインスタンドで開会式
主催者「松本の遊び男」の熱弁ご挨拶が広いサッカー場に響き渡りこだまする。

参加者・・・100kmコース100余名、60kmコース35名
いずれも自転車のツワモノばかり・・・に私には見えた。・・・付いていけるか一抹の不安、

ご来賓の挨拶の後に五輪出場経験選手の走行レクチャー、
その後、予想されたハプニングは起きた。P1100986tortuga さまとご対面
今回私がこのイベントに参加するきっかけを作って戴いたtortuga さまとの遭遇である
(彼の顔写真公開は了解を得て無いのでマスクをかけさせていただきました。)

何と彼は40台の年齢とは思えぬ精悍なマスクに引き締まった体形
私とは10センチは差がある股下長、
まあその辺はこの写真と彼のブログをご覧いただければ一目瞭然。

本日の健闘と今後の親交を誓ってスタートラインへ。

スタート風景 P1100987スタート 午前9時 
ゼッケン№順に10秒毎のスタート。
MCとバックグランドミュージュックは参加者の高揚をあおり立てる。

安曇野の山々 P1100998マドンと山並み2 P1100999マドンと山並み
コースは単調に上り単調に下る。
決してアップダウンが激しいわけではない

自分のペースさえ守ればそれはクリアーできる。
だが落とし穴はあった。

安曇野という言葉の響きに酔って景色を愛でながらの走行はペタルの回転を時々スローにさせた。
50kmの折り返し地点・・アルプス安曇野公園までは快適なサイクリングであった。

P1110002マドンと稲穂   P1110011アルプス安曇野公園折り返し 
日本アルプスサラダ街道(県道25号線)をメインコースとして安曇野を駆け巡る
稲穂とマドンそして50キロメートル折り返し地点アルプス安曇野公園

P1110008アルプス折り返しステーション  P1110007アルプス折り返しステーション
エードステーションでは、安曇野の遊水、りんご、バナナ、地元のスィーツのサービス

山くだり 快適にスピードアップ P1110014山くだり 谷の向こうの山がぐんぐん近づく。

やはり信州安曇野 P1110019そばの花とマドン  P1110026りんごとマドン
沿道には水田と蕎麦畑そしてりんご畑の連続。

落とし穴とは、この景色に見惚れて前半のんびりしすぎたことと、
後半の焦りにある。

折り返しコースで、後半は当然ではあるが前半上ったところは下る、下ったところは上る。
イベントとしては少数参加者の100名が後半はだんだんバラける。、

私のような単独参加者は「仲間」との走行意識が薄れ、孤独感から焦りを生じ離された前走者に追いつこうとして自分の走りを失ってしまった。

P1110031完走野菜汁とおにぎり  P1110033完走証とTシャツ
なんとかゴールしたものの、走行中の焦燥感はその後、後悔となる。
私がゴールした時点でまだまだ後続があったことに気づくのでありました。

ゴール後、スタッフが用意していただいた「おにぎり」と「きのこ汁」を「猫まんま」で腹に流し込む・・・・・・・・・・旨かったあ
完走証はスタッフ手作りの写真付き。そして参加の記念Tシャツをゲット。

来年センチュリーライドが実施された暁には、今回のてつを踏んで全コース楽しむライドとして見せるぞ。
スタッフの皆さん来年もよろしくね。

その後信州健康ランドで一休みし P1110032信州健康ランド帰途に着くnebanebaでした。

                    
                     ランキングに参加中
この記事へのコメント
完走お疲れ様でした。
ほんとにいい景色ですね。お天気にも恵まれたようですし。
私だったら写真撮ってばかりで前に進んでないと思います(笑)
こういうこぢんまりしたイベントも味があっていいですね。
2009/09/22(火) 23:51 | URL | puyan #kY8WcqRU[ 編集]
Re:puyan 様
景色に見ほれてペタルがおろそかになり、
後半焦りました。
スタート前まではウィンドブレーカーを着ていたものの
天気は暑くなく、寒くなく最高の日和でした。
Re:puyan 様には来年のエントリーをお勧めします。


高速インターから2分の位置にあるホテルは
健康ランドのお湯に浸かり放題でシングル5,300円
部屋が取れなくても半額券(1000円弱)で仮眠室での一泊可
安曇野観光にもお勧めです。
2009/09/23(水) 06:16 | URL | nebaneba #-[ 編集]
当日、暑くなりましたよね。
朝晩の肌寒さと日中の暑さ、
その寒暖の差で毎日の自転車通勤も
悩むくらいです。

今度は奥様とご一緒にお出でかけ
ください。
うまく時間があえば、先日走った
以外の道をご案内できるのですが。
ただし、なかなか土日が休みにならないのが
悩みの種ですが…。

当方、急に忙しくなり、ブログの更新も
ままなりません。
2009/09/23(水) 22:26 | URL | tortuga #GNpDnBoc[ 編集]
tortuga 様
ご案内ありがとうございました。
親しくお会いできましたことに感謝申し上げます。
ボタな私ですがなんとか完走できました。
安曇野をまた走りたいものです。
tortuga さまには公私ともにご多忙のご様子
自転車にサッカーに今後ともご活躍ください。
また機会を作ってお会いしましょう。
2009/09/24(木) 05:56 | URL | nebaneba #-[ 編集]
こんちわー。
安曇野でそんなイベントあったんすね~お疲れ様です=♪
プレってことで大観衆でなかったようですが来年からの本番となれば昨今の状況からしてメチャンコ人が集まるんじゃないのかとー(*^。^*)
しかし写真拝見したところ景色よくて気持ちヨサゲですね~オイラだったら写真ばっか撮ってろくすっぱ走れないかもです♪
実はたまたま来週末に安曇野でMTBスクールに参加する予定なので、楽しみにしてるんです~(^O^)/
2009/09/24(木) 13:35 | URL | たけぴろ #-[ 編集]
たけぴろ 様
私の生まれた国です。
今は朝晩はちょっとだけ肌寒いですが暑くなく寒くなくいい季節ですよ。
来週末はでMTBスクールとか
安曇野を満喫してきてください。
私の泊まったホテル兼健康ランドは高速から2分
便利良く安価で、テクニックでは仮眠室利用でもっと安価になります
良かったらご利用ください。
2009/09/24(木) 15:26 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック