> 20世紀少年 ぼくらの旗

20世紀少年 ぼくらの旗

ここでは、「20世紀少年 ぼくらの旗」 に関する記事を紹介しています。
「漫画」と「映画」を取り違えて映画にしてしまったような映画
「20世紀少年」最終章を見てしまった。
333521view00220世紀少年最終章 ぼくらの旗 333521view00320世紀少年最終章 ぼくらの旗
あらすじ:
“ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、
殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。

都民の行動は完全に制限されていた。そんな中、カンナ(平愛梨)は反政府組織として武装蜂起する

一方、“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていたケンヂ(唐沢寿明)が突然現われる
333521view00420世紀少年最終章 ぼくらの旗 333521view00520世紀少年最終章 ぼくらの旗
完走・・・おっとととぉ・・・・落車
久々の落車モノを観てしまった。

奇策を労してはいるが上映時間2時間30分は怠惰なストーリーが延々と続く。
特出する箇所は無いが強いて言えばラスト15分で充分、上映開始と同時に居眠りタイムだね。

三部作にすることの意義と期待を見事に裏切ってくれた。

ふんだんに、大量に、有名キャストを端役に駆使しているがこれも意味無し
役者の使い捨て、配役の重み無し。
唐沢寿明が最も軽く扱われたね。

「おしまい」
                    
                     ランキングに参加中

この記事へのコメント
あの漫画を映画にするのは無理があります・・・
と言っても、映画見てないのでえらそうなことは言えませんが 笑
2009/09/05(土) 16:04 | URL | mee; #-[ 編集]
meeさま
映画好きの私がこれまで酷評したことはかつてありません。
どんな映画でも良いとこ見つけようとするのですが
この゜「20世紀老人」だけは前評判やコマーシャルの内容から
期待していただけに許せません。
コミックとか言う前に
この漫画は漫画にしておくべきであったと思います。
というよりこの映画の製作者が「漫画」を理解していないし、
映画を理解していない。
あるいは策に溺れた。
いずれにしても「トボン」と沈没した映画でした。


えいがすきの
下線の文


m> あの漫画を映画にするのは無理があります・・・
> と言っても、映画見てないのでえらそうなことは言えませんが 笑
2009/09/05(土) 22:12 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック