> 銚子センチュリーラン 苦闘編

銚子センチュリーラン 苦闘編

ここでは、「銚子センチュリーラン 苦闘編」 に関する記事を紹介しています。
スタートからチェックポイント②まで

千葉県栄町ふれあい広場のメイン会場に着いたのは午前6時
すでに駐車場は満杯に近い状態。
P1100134受付  P1100136本日はミラノコスチューム
駐車場では偶然と言うか天のめぐり合わせか
自転車55号ヤマグチさんの東葛グループとKNさんHKさんとは至近距離で遭遇
お互いにエールを交換した。
Sayさんと奥様はあの諏訪店長率いるスワッチ大軍団40余名と参戦していた。

惜しくも抽選漏れで参加断念した「食う寝るKEBELL」ケーベルさんは、夏休みに入った小学生のお嬢様と応援に掛けつけてくれた。利発なお嬢様は夏休みの自由課題に10冊本を読むのだという。
やがて芥川賞候補の文学少女だ。

P1100147スタート①  P1100148スタート②
午前7時15名ずつスタート エントリー400余名。
私はチームミラノのコスチュームで約30分遅れのスタート。
2・3忍者組みも見られた・・・忍者とはイベントの非正式エントリへー者がそのコースに紛れ込むことをいう。
P1100152スタート直後の水田地帯     P1100153CP①まで私を引っぱってくれ地機関車
スタート直後は水田地帯走行
成田をへて三里塚、埴輪街道を進む。
このあたりではいくつもの集団がバラけることなく列車を構成する。
私も30分の遅れを縮めるべく先へ先へ機関車を乗り継いでいった。

やがて約40キロ地点CP① P1100155CP①蓮沼道の駅
オライ蓮沼道の駅でチェック印を頂き10分休憩、九十九里を目指す。

 P1100157CP①から九十九里まで私を引っぱった機関車   P1100159九十九里でマドンとサーファーマドンナの②ショット
ミニ機関車を乗り継いで九十九里自転車道へ
我がマドン君は、サーファーのマドンナと2ショット。

 P1100160まだまだ元気だった九十九里付近   P1100162筋力不足なこの我がおみ足
このあたりまでは余裕のゆう子で我がデジカメもチョコチョコとお出ましだ。
後半の激風など想像すらしなかった。

 P1100167自転車道に砂が   P1100170私を引っぱった機関車②スワッチ軍団
自転車道は海砂で覆われているところも見られたが海風が清々しい。
足摺岬直前でスワッチ軍団を捕らえ一気に追い越したが、
直ぐ追いつかれ、やがて豆粒となって先に越された。

P1100173CP2君ヶ浜より犬吠埼灯台  P1100174CP②スイカサービス
中間地点である犬吠埼君ヶ浜CP②
ここでは冷たいスイカサービス。旨い、甘い。
約10分の休憩の後、銚子漁港の海鮮丼を目指すのでした。11時15分。

約80キロを4時間弱。平均20㎞/h。良いペースだ
その後の激強風が私を苦しめることなど露とも想像せず。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・後半・・・苦闘編②へと続く
                                    
                                    ランキングに参加中
この記事へのコメント
こんばんはぁ!
昨日はお疲れさまでした。

実は漁港手前の食事処で海鮮丼を注文し長らぁ~く待たされていた時、外をnebanebaさんが疾走していきましたぁ^^
続きも楽しみです...って、もちろんお察しいたしますぅ(T_T)
2009/07/20(月) 17:13 | URL | ヤマグチ。 #gBE4ZAVc[ 編集]
> ヤマグチ。 様

お互い苦労しましたね
乞うご期待の後半ですね。
2009/07/20(月) 17:41 | URL | nebaneba #-[ 編集]
nebanebaさん、
今回お会いすることができてとても嬉しかったです。娘も「おじちゃん、何位かなぁ」(レースじゃないって言ってるのに)と言っておりました。
これからもよろしくお願いいたします。

それにしてもあんなに風が強くなるなんて…。続編のレポートも楽しみにしています。
2009/07/20(月) 18:18 | URL | KEBEL #-[ 編集]
KEBEL 様

お見送りありがとうございました。
「おじいちゃん中々頑張ったよ」と
お嬢様にお伝えください。
それにしてもあの風は
自転車に乗る日ではありませんね。
後編をご覧ください

2009/07/20(月) 19:02 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック