> 映画 「ハゲタカ」

映画 「ハゲタカ」

ここでは、「映画 「ハゲタカ」」 に関する記事を紹介しています。

企業買収をテーマにした壮絶なマネーゲームを描たNHKテレビドラマ「ハゲタカ」の続編だ
333057view001ハゲタカ  333057view002ハゲタカ
ストーリー
テレビドラマから数年が経過した日本を舞台に、日本の基幹産業・大手自動車メーカーに買収を仕掛ける中国系ファンドと天才ファンドマネージャー・鷲津政彦(大森南朋)が繰り広げる激しいマネー戦争

企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。

そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫(柴田恭兵)が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む。

333057view010ハゲタカ  333057view011ハゲタカ
完走
NHK土曜ドラマ「ハゲタカ」は、見ていた。
上司の命令で融資先の社長を死に追いやった銀行員の鷲津が、トラウマを抱えながら外資で日本を買い叩く徹底的なハゲタカぶりに怒りを含め人間の二面性感じたものだった。

さて、この続編である劇場版は冒頭からラストまでスリル&サスペンス映画の様相連続
おもしろい。リズムテンポモ小気味良い。
柴田恭兵、栗山千明、松田龍平もテレビ版の延長上で良い味出している。

中国系ファンドを率いる劉を演じる玉山鉄二が、憎まれ役ながら人間の欲や悲喜劇を好演していた。
333057view013ハゲタカ  333057view017ハゲタカ

ラストで旅に発つ鷲津の台詞
「資本主義の焼け跡を観てくる」
「金があることの不幸と金が無いことの不幸」
これがマネーゲームの全てを語っている。

お金って生きていくだけのほんの少しあればいい。
自転車海苔ができて家族の生命を守るだけのお金で良い
そんな想いで劇場を後にした。                    
                                      ランキングに参加中。
この記事へのコメント
ドラマの時に観てました!
私、あまりテレビドラマは観ないのですが、これは面白くて毎週観てました
ハラハラ、ドキドキ
映画も面白そうですね
私の場合はDVD待ちですが・・・・
2009/06/11(木) 08:10 | URL | アイアル #-[ 編集]
アイアル 様

重いテーマなのにぐいぐい引き込まれていきます。
これ自体サスペンスだね
ハラハラ、ドキドキ
2009/06/11(木) 09:39 | URL | nebaneba #-[ 編集]
この映画、見たいと思ってるんで
すけど、映画見に行けるかな。。
見たいと思っても、結局行けず仕舞いで、レンタルまで待つことが
多いので、時間があったら行きたい
ですね~^^
2009/06/11(木) 18:48 | URL | 星月冬灯 #-[ 編集]
neba②さん言う通りですね。親父の威厳を取り戻し、力強さを思い知らせてやります。また機会があれば、ご進言下さい。
ヨロシクです。
2009/06/11(木) 20:57 | URL | 嫌われ親父 #-[ 編集]
星月冬灯 さま
コメントありがとうございます。
NHKテレビでやがては放映されるでしょう
最近の映画はテレビ各局が競って製作していますね
内容は良しとしても、劇場で見てもテレビサイズに合うよう画面に奥行きや
迫力不足にちょっと物足りないものがありますね
2009/06/12(金) 06:15 | URL | nebaneba #-[ 編集]
 嫌われ親父 さま 
わたしの恥を曝しますが
私などはもっと子不幸をしてきていますから
いまさら良い親父を演じても子ども達に見抜かれてしまいます。
今は大人のお付き合いができていますから
親父は自分を貫き通して良いと思いますよ。
2009/06/12(金) 06:19 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック