> 映画 『トワイライト~初恋~』

映画 『トワイライト~初恋~』

ここでは、「映画 『トワイライト~初恋~』」 に関する記事を紹介しています。
禁断の恋
究極の恋
吸血鬼との恋
恋の罠・・・・・これら前振りのフレーズに釣られてこの映画を観た
  332281_01_01_02トワイライト~初恋~    332281_01_04_02トワイライト~初恋~
ストーリー
フェニックス高校のベラ・(クリステン・スチュワート)は、母親の再婚に伴い、ワシントン州フォークスの雨がちな小さな町で、警察署長の父親と暮らすことになるが、たいして生活が変わるとは思ってもいなかった。

ところがその町で、ものすごい美少年、エドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。
これまでに出会ったことのない謎めいた少年だった。

知的で鋭い彼は、ベラの魂を見抜く。
やがてベラとエドワードは、尋常ただならぬ恋に激しく燃える。

エドワードの家族は、ヴァンパイアの中でも変わった生き方をしていた。
エドワードにとって、ベラは90年間待ち続けたソウルメイト(魂の友)だった。
 
しかし、親しくなればなるほど、エドワードはベラの匂いが誘う狂乱への罠を抑えんと、ひたすら葛藤に苛まれる。

ジェームズ、ローレント、ヴィクトリアといったエドワード家の敵ともいえるヴァンパイアたちが、
ベラを探してフォークスの町に来たことから両グループの戦いに発展する・…。


  332281_01_02_02トワイライト~初恋~    332281_01_03_02トワイライト~初恋~
完走
エドワードは野生のライオンより速く走ったり、素手で走行中の車を止めたりする。
それに1918年から年をとっていない。
ヴァンパイアがそうであるように、彼も不死なのだ。
しかし、エドワードには牙がなく、人間の血は飲まない


禁断の愛・・・ありえない恋・・・ロミオとジュリエットとは全く違う。
究極の愛・・・それほど愛に飢えていない
恋の罠・・・はまりたくない

ちょっと寒い映画だ。こう評しては身も蓋もなくなってしまうが
画像は綺麗に作られている。

  sub5_largeトワイライト~初恋~    sub1_largeトワイライト~初恋~
「ライオンが羊に恋をする」といったフレーズがあったが
動物のライオンと羊が恋したほうが想像の範囲で、悲哀があるのでは。

後半、いつの間にかこの二人を応援している私があった。
ラスト、もっと寒くなる。
この季節、花冷えか、
帰宅して熱燗で心を暖めた。           
                             ランキングに参加してます。
                             ポチッとよろしく
この記事へのコメント
この映画エドワードが言う愛の言葉が話題になってますね
「僕が君を守り抜く」
女性なら、やっぱりポ~ワ~ンv-10となるかしら?
言われた相手との関係にも寄りますよね

コテコテのラブロマンスなのかな?と思っていたのですが、趣が少し違うようですね
これも又、DVD待ちの母親です
2009/04/08(水) 17:30 | URL | アイアル #-[ 編集]
アイアル さま
ラブロマンスなのかなと問われれば、そうですよ。
私としては「吸血」というイメージがどうしても拭い去れなくて
この映画に溶け込むのに時間がかかりました。
ソフトな美しい詞とシーンを駆使してはいますが、
そう、相手によりますね。
2009/04/08(水) 18:29 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック