> 利根川「妻クリング」

利根川「妻クリング」

ここでは、「利根川「妻クリング」」 に関する記事を紹介しています。
日曜日、快晴、ボタ日和、但し強風
北風と太陽、本日は北風が勝利しそう

久々に「二人ボタ」を計画していたので強風下無謀にも強行した
江戸川取水地点関宿城を拠点に利根川、渡良瀬川経由、渡良瀬遊水池往復とした

先ずは「風」というよりは「風邪」対策的このコスチューム
月光仮面か20世紀少年の「ともだち」か、いや単なる女盗賊か白カラス天狗
 P1060550関宿城出発   P1060518利根川サガン②   P1060519利根川右岸

10時関宿城出発、江戸川水門を渡るも、強風に負けて引き返すことのみ頭を過る
「子どもは風の子、大人は日の子」突然天の声、行きは苦しくとも復路は楽勝と決めた

利根川右岸を上ること5キロ、新利根川橋を左岸へ渡る、橋上は更に烈風舞上がる小石が頬を打つ
左岸上流の利根川橋を行き過ぎたところで道に迷う
あらかじめ用意していた地図を風にパタパタとなびかせ首っ引き。

そこを通りかかったトレックのローディー一人「着いて来な」
オットありがたい。だが我々が追尾できるか

彼は最初ご自分のペースで走り出したが我々のペースが分かるとそれに合せてくれた
彼は久喜のエスさん、このあたりの地理や歴史に詳しそう、会話の端々にそれを感じる
 P1060521久喜エス氏   P1060534渡良瀬川   P1060529渡良瀬遊水池
いつも一人で走っているから、今日は楽しかったとか、われわれボタに合せてくれてありがとう
利根川支流の渡良瀬川左岸から三国橋を渡り、目的地渡良瀬遊水地到達
丁重にお礼を言ってまたの再会を願ってお別れ
        P1060527渡良瀬遊水地③    P1060528渡良瀬遊水地②
我々は遊水地の周回コースを一周して、復路出発地の関宿城を目指す
予想したとうり追い風に助けられ、イメージは無風でスピードビュンビュン

関宿到着、梅も開花していて春はもうそこに来ていた。
城下の「けやき茶屋」であの野菜天ぷらうどんを所望して本日の走行終了
 P1060540関宿城と梅   P1060545関宿城下食堂   P1060548野菜てんぷらうどん600円
走行キロ 48km 完走

さて、例によってボタリングの後のお楽しみは温泉
野田「七光台温泉」でたっぷり癒しをいれて帰宅とした P1060555野田七光台温泉
帰宅すると西の空に綺麗に夕日が沈んで富士山が浮かび上がった。
P1060563夕日と富士山
                             
                             ランキングに参加してます。
                             ポチッとよろしく
この記事へのコメント
お久しぶりです。
この強風の中、利根川を上っていたんですね?
私は、後半は印旛水門から下っていったので、風に助けられましたが、ほんとに今日は凄い風でした。
ご夫婦仲が良く、自転車で一緒に出かけられていて羨ましいです。
2009/02/11(水) 15:58 | URL | ももはっち #-[ 編集]
ももはっち 様
お久しぶりです。
風は3倍のトレーニング量に感じます
どこで引き返すかで頭は一杯でしたが
なんとか乗り越えました
帰りの楽々走行は良いですね
2009/02/12(木) 07:30 | URL | nebaneba #-[ 編集]
ご夫婦そろって素敵な趣味をお持ちで羨ましいです。コルナゴの三つ葉マークはとても洒落てて良いですよね、ボクも好きな自転車です。
これからもよろしくです!
2009/02/23(月) 10:15 | URL | erzulie #-[ 編集]
erzulie 様
自転車は60才直前になってからはじめました
夫婦で息切らさずに出来るアウトドアスポーツとして
お散歩では物足らないし、車では早すぎるし、
ということで始めました
荒川、江戸川、利根川辺りでボタってます
今後ともよろしくお願いします。

2009/02/23(月) 11:19 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック