> 東京ローカル線の旅 空飛ぶ亀さん

東京ローカル線の旅 空飛ぶ亀さん

ここでは、「東京ローカル線の旅 空飛ぶ亀さん」 に関する記事を紹介しています。
東京のローカル線の旅に出た P1060470東武亀戸駅
亀戸に用事があり通勤帯直後の9時17分

東京メトロ日比谷線(東武伊勢崎線)曳船駅から亀戸までの東武亀戸線
途中3駅、10分弱の旅だ
2両編成、客はまばら
(曳船) -(小村井) -(東あずま) -  (亀戸水神)  - (亀戸)
ひきふね-おむらい-ひがしあずま-かめいどすいじん-かめいど

小村井駅
ひらがなだけで見るとなにかもらえるのか取られるのか変な名前

東あずま駅
東東と連想したり、あずまあずまと読んだり、東をあずまとよむ振り仮名と思ったり
昔は吾嬬といったらしい。東京の吾嬬だから「ひがしあずま」だそうな

亀戸水神駅ホーム
「亀戸天神ではありません
亀戸天神へは亀戸駅をご利用ください。」
の大きな案内看板がある
亀戸天神と間違えて降りる人が居るのだろう
水天宮とかにして、紛らわしい駅名にしなければいいのに

そして亀戸駅
駅前公園で3匹の大亀発見
親亀こけたら小亀・孫亀・皆こけたの噴水
よく見ると(よく見なくても)これらの亀の甲羅には羽が生えている

羽ばたけ亀「三」  P106047567親亀子亀孫亀

おみやげに船橋屋の葛餅を買おうと思っていて忘れた

                             
                             ランキングに参加してます。
                             ポチッとよろしく
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック