> 映画 「デス・レース」

映画 「デス・レース」

ここでは、「映画 「デス・レース」」 に関する記事を紹介しています。
最近とんと自転車に乗る機会を失っている
メタボ復活か、またも1㎏増量....................................

映画と脈絡が続かないが、アフター5にまたも映画を観た

2012年にアメリカ経済は破綻する
犯罪者を収容する刑務所さえも私設に頼らざるを得なくなる

刑務所内でのレースイベントが全米にライブ放映されそれが高視聴率を取る
犯罪大国がゆえに起こりえる米国の悲劇的末期症状
映画 「デスレース」を観た
001デス・レース   002デス・レース  003デス・レース
ストーリー
近未来のアメリカ。
人々はテレビで放映されるに「死のレース」と呼ばれる殺戮のカーレース熱狂していた。

サーキットは四方を海で囲まれた孤島の民間刑務所。

レーサーはその刑務所の凶悪な受刑者たち。
マシンはさまざまな兵器を搭載した改造車。

無実の罪でこの刑務所に収容されたジェンセン(ジェイソン・ステイサム)は、
レースの視聴率を維持したい女刑務所所長のヘネシー(ジョアン・アレン)から
強制的にレースへの参加を命じられる。

勝ち抜けば自由、負ければ死

ジェンセンはヘネシーの陰謀と妻殺害
の真犯人を見抜くのだが
それが彼を更に窮地へと追い込む

dr13_1600x1200デス・レース  dr2_1600x1200デス・レース  dr3_1600x1200デス・レース  
完走
プロローグからエピローグの120分間息も継がせずスリリングなシーンの連続
無実の妻殺しの片鱗を垣間見たジョンセンはその復讐を決意しレースに挑む

久々にスカッとした結末を迎え
ラストは「ホッ」とした気分になる
dr5_1600x1200デス・レース  dr6_1600x1200デス・レース  dr8_1600x1200デス・レース
心臓の弱い方は観ない方がいい
「この映画は訓練されたスタントマンと整備されたマシーンによって撮影されています」
「決して真似しないでください」
というテロップが流れる

                             
                             ランキングに参加してます。
                             ポチッとよろしく
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック