> 映画 P.S.アイラブユー

映画 P.S.アイラブユー

ここでは、「映画 P.S.アイラブユー」 に関する記事を紹介しています。
映画 P.S.アイラブユー を一人で観た
劇場での観客はレイトショーにもかかわらず、なのか、だからなのか、カップルと女性が多かった
 psアスラブユー①     psアスラブユー②     psアスラブユー③
あらすじ         
突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。
彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、

ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。
それから毎月1日になると、夫から消印のない手紙が届くようになる。

母親のパトリシア(キャシー・ベイツ)に「いつか手紙は来なくなるのよ」と言われてもホリーはなかなか自立できない
ジェリーからのスコットランドへの旅行をプレゼントされそれがホリーの転機とはなるが............

ジェリーの影を断ち切るのはホリー自身なのか新しい恋人なのか.........


        psアスラブユー4          psアスラブユー⑤
完走
原作小説はともかくとしてもこの映画の基調ははコミカルのようだ
ようだというのも悲しいかな私には字幕は読めても英語がわからない

アイルランド英語だろうがアメリカ英語とは区別が付かない
ましてやジョークなのか本気なのか字幕からは伝わってこない

イントネーションでさの意味の違いもあるのか無いのか
隠語などもっとわからない

映画のタイトルなどから涙また涙のシーンを予測するがそれはない。
これからご覧になるなたはこの映画に限らずであろうが、字幕よりも各シーンのキャストの表情や台詞のイントネーションを感覚で捕らえて欲しい。

きっといい映画を観ると感ずると思うよ

エンディングで徳永英明が日本語でのエンディングテーマを歌う
私は違和感を禁じえなかった。
これこそコミックと見るべきなのか



ランキングに参加してます。
ポチッとよろしくね。


この記事へのコメント
最近映画はとんと見てません。
ネットでフリービデオを見るぐらいです。
キャシー・ベイツは確か「ディア・ハンター」に出てたと思いますが、かなりオバチャンになってしまいましたね。
でも、演技が上手かったのを覚えています。
では~~~
2008/10/22(水) 15:40 | URL | dorunkon #hdScUxTA[ 編集]
dorunkon様
シアター映画ってどんなにつまらないと思っても何かしら感動があります。

途中のトイレさえ事前準備で克服さえしとけば、
自分だけの2時間あまりの5315別世界へいけます。

映画って本当に良いですね
2008/10/22(水) 16:10 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック