> 第4回渥美半島ぐる輪サイクリング  当日編

第4回渥美半島ぐる輪サイクリング  当日編

ここでは、「第4回渥美半島ぐる輪サイクリング  当日編」 に関する記事を紹介しています。
第4回ぐる輪サイクリング2008

前夜、会場近くのビジネスホテルに陣を張る、一泊6,500円 朝食付き
午前6時30分 快晴
ホテルの朝食はメニューは豊富ではあったが納豆と生卵でご飯2杯を10分で済ませ、いざ出陣

7時15分、会場白谷海浜公園着
すでに駐車場は満杯状態、コルナゴ君を組み立てて近隣にご挨拶
   ぐる輪サイクリング海浜公園    ぐる輪サイクリング駐車場    ぐる輪サイクリング受付 
受付にて記念品のロングタオルと飲料水を頂戴ぐる輪サイクリング記念品  ぐる輪サイクリングゼッケン
参加証は背中にペタッ

参加者 なんと1,850名(エントリー)
午前8時 開会式のセレモニーでのご挨拶に続く愛知県サイクリング協会の紹介
 ぐる輪サイクリング開会式②     ぐる輪サイクリング開会式
警察署長 「私も走る羽目になりました。」
田原市長 「昨年Aコースで懲りたから今年はBで行きます。」
...................................良い事です。まずは自転車に乗ることが大切ですよね


8時30分、花火が打ち上げられいよいよAコースヒルクライムを含む92kmのスタート
さすがAコースは若者が多く華やかだ、がんばってとエールを送る
ぐる輪サイクリングスタートAコース ぐる輪サイクリングスタート直後 ぐる輪サイクリング遠州灘① ぐる輪サイクリング遠州灘②
9時、私の参加はBコース65km、花火は無いが地味にスタート
まず渥美半島を横断し、遠州灘側へ出て海岸沿いの自転車道を走る
  ぐる輪サイクリング遠州灘③     ぐる輪サイクリング遠州灘④     ぐる輪サイクリング遠州灘⑤
海沿いは気分良いねえ
赤羽港付近のエードステーションでしばし休憩後伊良湖岬を目指すぐる輪サイクリング第一エードステーション
今年は若干のコース変更があって伊良湖岬灯台近くはパス
名物「大あさり焼き」もパス

     ぐる輪サイクリング第二エードステーション     ぐる輪サイクリング第二エードステーション②
伊良湖岬道の駅第2チェックポイントでのバナナ補給
今回、各エードステーションでバナナの提供があったが、世間での「バナナ不足」現象のさなか、良くぞバナナを確保出来たかと主催者のご苦労を我が腹に収め感謝させていただいた。

  ぐる輪サイクリング伊勢湾①    ぐる輪サイクリング伊勢湾②    ぐる輪サイクリング伊勢湾③
伊良湖岬からは伊勢湾沿いのコース
海沿いの直線コースは、車はほとんどなく、走り屋さんにとっては絶好のスピードランのサーキットだ

我々は沿岸の景色を眺めつ、残り10キロをのんびりサイクリングさせていただいた

午後12時30い分、写真サイト「オールスポーツコミニティー」のカメラマンのお出迎えでゴール
カメラマンに再度リクエストして記念撮影していただいた
旨く撮れていたら購入します。彼には「必ず買うよ」と言ったが。

ぐる輪サイクリングスタートAコース完走 ぐる輪サイクリングおにぎりセット ぐる輪サイクリング抽選 ぐる輪サイクリントン汁スタッフ 
さてさて完走スタンプを頂いてから、抽選三角くじ、そしてメインディシュはおにぎりと熱々のトン汁のサービス
おにぎりが入っているカップがトン汁用のおわんである
                         ぐる輪サイクリングトン汁サービス
トン汁は美味しかったね。お代わりを欲しかったが妻のプライドがそれを抑制した
写真は食べ終わってから気がついて別の人の分を撮らせて頂いた

我々にとってこの程度の距離のサイクリングが適している
それにしてもスタッフの皆様の献身的接待には頭が下がります。
スタッフの皆様お疲れ様でした。
本当にありがとう
今回で2回目の参加であったが、また来年予定を入れます。

スタッフが撮影してくれました。 ハイチーズ

           完走証 ぐる輪サイクリング完走証
                 スタッフの皆さんには完走ビッグ大賞を贈りたい


    

ランキングに参加してます。
ポチッとよろしくね。
この記事へのコメント
渥美半島のサイクリング
お疲れ様でした

大会の様子が手に取るように
わかりますね
楽しそう~♪
天気も良く気持よかったでしょうね

しかしいつ見てもご夫婦、仲がよろしいですね
うらやましい限りです(^_^)
2008/10/20(月) 14:47 | URL | ロンリーウルフ #XAdngU.E[ 編集]
ロンリーウルフ 様
はーい 
のんびり海沿いを走るのって良いですね

この歳をして妻に捨てられると困るのでね
大事にせざるを得ないのです。
だいいち大蔵省ですし。
2008/10/20(月) 14:54 | URL | nebaneba #-[ 編集]
以前からちょくちょく拝見させていただいておりました。
私の方にコメントまでいただきまして、ありがとうございます!

随分と大規模なイベントなんですね。
私の方の田舎では、ここまで集まることは稀でしょう^^

また遊びに来させてもらいます。
2008/10/20(月) 15:32 | URL | マシンガン #mQop/nM.[ 編集]
マシンガン 様
ご訪問ありがとうございます。
つたないプログですがまた覗いてみてください。

折りたたみのロードに興味を持ちました。
2008/10/20(月) 16:42 | URL | nebaneba #-[ 編集]
無事完走おめでとうございます。
おそろいのウェアもカッコ良く、うらやましいです。
2008/10/20(月) 20:12 | URL | hiro #-[ 編集]
渥美半島の自転車走行および往復の自動車走行、お疲れ様でした。

景色が良く楽しそうなイベントですね。
愛知県出身の当方としては来年は是非参加したいと思っています。

こちらは昨日、ハーセンチュリーラン埼玉(約84km)を4時間で走行してきました。
街中の走行で景色を楽しむ事無く、ひたすら走るイベントでしたが良い経験になりました。
2008/10/20(月) 22:28 | URL | KN #eivUm7So[ 編集]
hiro 様
おはずかしい
ボタリングが私には似合いになってしまいました。

自転車って乗る人に合わせてくれるのがありがたいです。
2008/10/21(火) 00:13 | URL | nebaneba #-[ 編集]
KN 様
KN 様にもお疲れ様でしたね
いろいろ経験して
自転車海苔がピタッと張り付くことを希望します。
2008/10/21(火) 00:17 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック