> サイクルマラソン鳥羽志摩線 その①

サイクルマラソン鳥羽志摩線 その①

ここでは、「サイクルマラソン鳥羽志摩線 その①」 に関する記事を紹介しています。
第10回サイクルマラソン鳥羽志摩線に参加した(9月14日)
前日渥美半島伊良湖岬よりフェリーに乗って伊勢湾を横断して鳥羽入りした
二見ヶ浦      伊勢神宮内宮        伊勢神宮外宮
まずは二見ケ浦神社と伊勢神宮内宮、外宮をそれぞれ参拝して安全祈願

その後サイクルマラソンコースを車にて視察
なかなかのアップダウン海岸線を優雅に走行というわけには行きそうもない。
       鳥羽展望台より伊勢湾を望む②         鳥羽展望台より伊勢湾を望む①
鳥羽展望台では伊勢湾英虞湾が一望できて景色は最高だが
かの映画「シャカリキ」そのものの坂が存在する
ここで我々夫婦は本番では93キロコースから70キロコースへの変更を決意する

その晩は、我々の宿泊した旅館での前夜祭
主催者の粋な計らいで初対面の参加者もアットホームの楽しいヒトトキであった

この大会は大きなスポンサーや公の機関から援助を得ずして参加費と多くのボランティアの力で10年続けてこられたと言う。まさに手作りのサイクルイベントだ
鳥羽志摩線前夜祭     鳥羽志摩線前夜祭②    鳥羽志摩線前夜祭景品 

私も地元の参加者や大阪から参加されたN氏等を含め多くの方々とエール交換できた

当日鳥羽志摩線受付風景  海洋センタースタート①  海洋センタースタート②g
5時起床
朝食もそこそこに、コンビニで水を調達後、会場の海洋センターへ
7時受付 参加者約400名
8時15分よりロングコースより順次スタート 

スタート直後は英虞湾沿いや、伊勢湾を間近に望む海岸線を景色を楽しみながらの快適なサイクリングだ
スタート後英虞湾沿いを走る     英虞湾を望む     志摩半島阿児の松原

多少の山坂はあるものの難なく70kmコースの折り返し地点の的矢展望台に到達
なんとなく物足りない。
やはり93kmの鳥羽展望台まで行こうと思うのだが

この大会は当日でもコース変更は自由である
ただしお昼のお弁当配布は最初の申し込み時決められてしまうので通過地点に行かないと自分のものはいただけない。
色々思案し申請したが、連れの許可が下りず頂上アタックを断念し折り返すこととなった。
      賢島方向を望む         的矢展望台70km折り返し地点
次回、来年また時間が取れたら再チャレンジすることとして
他の参加者に完走(感想)を聞くと
69キロコース 「トバシマセン」
93キロコース 「トバセマセン」 「シャカリキやらんと」「過酷」「でも納得」
120キロコース 「トバシマス」 「レースじゃないけどレースです」「鳥羽志摩っせえ」

どうぞ「坂バカ」な方々は来年是非挑戦してみてください。

伊勢えび汁とヒオウギ貝焼き        お弁当
スタート&ゴールに到達すると
手作りのお弁当と伊勢海老汁、貝焼が用意されていた。
そのほかにもバナナやカキ氷も

この大会ではエコとごみ減量の目的で食器や箸、スプーンは各自「持参」だ
もし、用意していかないと「ヒサン」だ
        鳥羽志摩線スタッフ       英虞湾③④

とにかく参加してよかった。いろんな方との出会いが生まれました。

かつて福井のグランフォンドで知り合えたМさんは地元三重県の方だが、都合で参加できなくったので彼のご友人の方が伝言もって駆けつけてくれた。うれしいねえ。

大阪赴任のご主人とと千葉に住む奥様のご夫婦がここで仲良くラブラブサイクリング。
そんな方ともお話できました。

そして我々の写真を撮り、早速メールに添付して送ってくれたNさん、
彼は週末はキャンプしてカヤックに興じているとか。

そのほかシャカリキな若者たちともお話できました。好きです自転車バカ
なんと言ってもこのイベントスタッフがすばらしい。
司会進行の女史に乾杯。

いい出会いでした 英虞湾③ 感謝 伊勢湾⑫ 感謝






ランキングに参加してます。
よろしくね。ポチッ

この記事へのコメント
nebaneba様
三重県の2259番です(^-^)v
この度はお会い出来ずにすみませんでした。
我が郷土の風景と人情味を楽しんでいただいた様子。三重県民の1人として、また自転車を愛する者の1人として心より御礼申し上げます。仲間からもお会いした様子と素晴らしきお人柄を当日夜に報告貰いました。自転車は今後も続けて参りますので、いつかお会いできると思います。その日を楽しみに。今回は本当にありがとうございました(^-^)v
2008/09/16(火) 18:54 | URL | 2259番 #-[ 編集]
いやあ2259番 様は律儀な方ですねえ
それにしても風光明媚、気候温暖、人情厚く、女性闊達

いい国ですね

私のつたない知識では、伊賀や尾鷲、お伊勢様、真珠のイメージでした。

もしか永住できたらと無謀な思考が掠めました。

妻と二人だけの家族会議を開くことになるでしょう。
2008/09/16(火) 20:37 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック