> 柔の道

柔の道

ここでは、「柔の道」 に関する記事を紹介しています。
柔能く剛を制し、剛能く柔を断つ





講道館柔道
私もかつてその段位を頂き、黒帯の重みと誇りは常に持ち合わせている者の一人として
昨日の「オリンピックjudo」の敗者復活戦の実況を見ていたたまれなくなり本来表に出すべきでない
私の想いを吐露させていただきます。

今回の北京オリンピックでヤワラちゃんが銅メダル
そして内柴選手は見事金メダル獲得 news3920995_29.jpg
ここまでは天晴れ「ニッポン柔道」 であった

しかし
最近の「世界スポーツjudo」について一言申し上げたい。

昨日のオリンピック中継を見ていてもポイント制とかいうルールで選手はそのポイント獲得と防衛に専念
試合は襟や袖の取り合いと互いに腰を引いてのつかみ合い。直ぐに場外での「寝技」に持ち込む
寝技は投げ技等の技の内で固技(かためわざ)であることを華麗にに見せて欲しい。

これでは餓鬼の取っ組み合い喧嘩である。もっと言わせていただければプロレス以下である。
いっそ畳の周りにリングロープでも張ってやったらいい

1964年あのヘーシンクに我がお家芸を奪われた時からわかっていた事ではあるが
力と力の対決は「世界スポーツjudo」にまかせて真の「日本柔道」はオリンピックからは撤退すべきである

柔(やわら)の道本来の人を造る道を進むべきである。武道にも通ずる
「柔能く剛を制し、剛能く柔を断つ」 講道館柔道の本髄に進むことを切に望む

道を究めてこそ柔道である
華道 茶道 弓道 剣道 空手道 相撲道そして柔道にも「道」のついていることの意を世界に宣言したい。

余談であるが水泳の北嶋選手に武士道の片鱗を感じたのは私だけだろうか
彼へのあのイチローのメッセージ...... 「君は魚類か」
いや彼は「水泳道」を極めたのだnews3921564_29北島


ランキングに参加してます。
よろしくね。ポチッ




この記事へのコメント
「道」のみちは私も好きです。
道は精神世界のものでもあるから、二つある静と動のそれぞれの道日本の道や魂が垣間見えるといいですね。
頑張れ日本!!
2008/08/12(火) 15:26 | URL | micchi~ #-[ 編集]
     お説に拍手、仰る通りであります。
   
   <名を惜しむかな、男ゆえ。>であります。
<名を惜しんでこその、正々堂々。>の道が拓けまする。
<示された道標を歩んでこその、大道が続きまする。>
2008/08/12(火) 22:04 | URL | アガタ・リョウ #-[ 編集]
日本柔道は強さだけを求めてはおりません.
技と礼が伴わないと段位はいただけません。

勝ち負けだけにはこだわりません。
従ってオリンピックには不向きかもしれません。

昨夜は谷本選手が一本勝ちして金メダル獲得
ここまでが「ニッポン柔道」

この先に講道館柔道があります。
試合後のガッツポーズやジャンプはありません。
2008/08/13(水) 05:41 | URL | nebaneba #-[ 編集]
昨夜は谷本歩実選手が1本勝ちで金を獲得しました。
これも天晴れではあります。
ニッポン柔道も健在ですね

ただ日本柔道には程遠いことも事実

蛇足ではありますがヤワラちゃんが代表選手になられたことについては
些かの疑義を持つ一人である私にとってはもっと「道」を極めて欲しいですね
2008/08/13(水) 05:53 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック