> 映画「三度目の殺人」

映画「三度目の殺人」

ここでは、「映画「三度目の殺人」」 に関する記事を紹介しています。
ベネチア国際映画祭 で公式上映

sandome.jpg   GALLERY014745_2.jpg
ストーリー】
勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。
クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。
しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。
三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛。

GALLERY014745_1.jpg  359771_001.jpg
完走
重いテーマだ。法廷サスペンスとでも言おうか。
1度目の殺人は、役所広司演じる三隅が北海道で犯した殺人事件。
2度目の殺人は、広瀬すず演じる咲江の父親の命を誰かが奪った殺人事件。
そして・3度目の殺人は、裁判が招いた殺人。

ということか・・・・・・・?

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック