> 2017富士ヒルクライム

2017富士ヒルクライム

ここでは、「2017富士ヒルクライム」 に関する記事を紹介しています。
前日受付 6月10日
P1060500_convert_20170613115556.jpg  P1060503_convert_20170613115622.jpg
富士急ハイランド特設駐車場からシャトルバスにて会場入り。参加者1万人余とか。

P1060504_convert_20170613115647.jpg  P1060522_convert_20170613115737.jpg
知人も多く参加しているのだがこの中では探しようもなく受付後早々に宿へ退散。

当日 6月12日
朝4時、スタート会場から離れた指定駐車場からまずはUpヒル5kmの試練。

P1060538_convert_20170613115906.jpg  P1060558_convert_20170613115933.jpg
会場ではまずはDownヒル用の防寒着の荷物預け。受付6時の時間厳守。きちっとカゴテナーに積み込み
制限時間に遅れた人々の荷物はまるでゴミ袋並みの扱い。山積みに投げ込み状態。

P1060563_convert_20170613115959.jpg P1060567_convert_20170613120031.jpg
参加者1万人余。500名づづ20WAVEで待機。

P1060571_convert_20170613120100.jpg  P1060588_convert_20170613120121.jpg
トイレも凄まじい行列。そして延々と待機。最初のWAVEから遅れること2時間でようやくスタート
5合目まで25km決して下りがない登るだけのなんと苦痛な事。私にとって地獄絵だったね。
写真を撮る余裕もなし

P1060623_convert_20170613120252.jpg  P1060605_convert_20170613120152.jpg  
たどり着いた5合目。私の場合はスムースに防寒着を引き取れたが、出走前にあの遅れて受け付けた人々の荷物は山積みの中から探し出すのに一苦労。自分の非を棚に上げ苦情の輩も多々あり。

P1060626_convert_20170613120218_LI (3)  P1060529_convert_20170613115805.jpg
くたくたになった体に鞭打って何とかダウンヒル。 「ふじさん温泉」で我が身に癒しのご褒美。
反省。
やっぱり富士山は麓から見上げて崇めるものであって登ってはいけません。
世界遺産を大切にしましょう。

私のバイクは下り坂専用。「人生下り坂最高。」

この記事へのコメント
今度やるときは、ザックを背負って中に必ずAEDを入れて置くように。
2017/06/13(火) 13:26 | URL | B #-[ 編集]
もうやりません。
楽しく平地か必ず下り坂も゛セットであるコースを選びます。


2017/06/13(火) 13:36 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック