> 石垣合宿2017 4日目

石垣合宿2017 4日目

ここでは、「石垣合宿2017 4日目」 に関する記事を紹介しています。
あっという間の4日間
はや「帰国」の朝

P1030826_convert_20170314174422_2017031418204133f.jpg  P1040054_convert_20170314181222.jpg
もう一つのベットルームに鎮座していたコルナゴ君用の段ボールで荷造りしてヤマト便にて発送。
運賃6955円/1台 保険料1万円につき10円。
幸いに天気もいい。飛行機の出発まで島見物することにした。

P10400533333333333333333.jpg  P1040069_convert_20170314181445.jpg
ホテルのの脇の公園となんやら地元の著名な音楽家の記念ステージ。
このレンタカーが島の移動手段、トヨタに感謝していざ島見物。。

P1040055_convert_20170314181249.jpg  P1040056_convert_20170314181312.jpg
まずは島の古民家展示施設の「やいま村」へ。
南国の綺麗な花が咲き乱れていてのんびりできる・・・と思いきやなぜか中国人の集団の「騒音」ともいえる大声の会話に唖然騒然。

P1040057_convert_20170314181349.jpg  P1040114_convert_20170314183231.jpg
どうも台湾の大型クルーズがこの島に寄港しているらしい。
シーサーが民家を守っている。日本も防衛してね。

P1040062_convert_20170314181419.jpg  P1040074_convert_20170314181513.jpg
石垣国際港には台湾からの豪華客船が寄港中。街に観光地に中国人が溢れていて「にぎやか」過ぎ。
石垣「離島たーみなる」からフェリーで竹富島へ渡ることにした。乗船時間15分。

P1040105_convert_20170314181559.jpg  P1040094_convert_20170314181535.jpg
環境・建物等が規制されている集落を水牛車で巡回観光。のんびり「牛歩」散策だ。
途中で水牛は体温下げるためにシャワー休憩。

P1040107_convert_20170314181632.jpg  P1040092_convert_20170314183324.jpg
この水牛は15歳の雌で「由美子」。 人間でいうと45歳の熟女とか。
安里屋ユンタ発祥の屋敷  サーユイユイ マタハーリヌ チンダラカヌシャマヨ。

P1040126_convert_20170314181656.jpg  P1040141_convert_20170314181728.jpg  
観光牛車の運営バスに送られて竹富島から再度フェリーで石垣島へ
のんびり観光、そして石垣市内での海鮮食堂でたっぷり海鮮寿司(980円)をいただいてから空港へ。

P1040144_convert_20170314181748.jpg  P1040128_convert_20170314181818.jpg  
トヨタレンタへビッツを返却 ガソリン代1,700円也。
サメの飛行機とシーサーに見送られて島を後にするのでした。
夜間飛行の羽田直行便19時20分発。帰りはジェット気流に乗って2時間半。

P1040129_convert_20170314181844.jpg  P1040133_convert_20170314184320.jpg 
またのんびり来たいねぇ。 
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック