> マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン

ここでは、「マグニフィセント・セブン」 に関する記事を紹介しています。
マグニフィセント・セブン 英題:THE MAGNIFICENT SEVEN上映時間:2時間13分
『七人の侍』『荒野の七人』のスピリッツを受け継いだ新たな7人のガンマン!
黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。

冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。
357279_001.jpg  357279_005.jpg
ストーリー
悪漢バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)によって牛耳られ、絶望を感じながら生きているローズ・クリークの町の人々。
住民の一人であるエマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は、賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)、ギャンブラーのジョシュ(クリス・プラット)、流れ者、拳銃の達人といった7人の男を雇って、バーソロミューの手から町を救い出すように頼む。
金のためと割り切って戦いに身を投じるサムやジョシュ。

357279_003.jpg  357279_008.jpg
完走
『七人の侍』ゃ『荒野の七人』を記憶から拭き取ってみた方がいい。
単体映画としてみれば楽しめる。

トランプに対抗した「7つの人種サムライ」として観たら面白い。
黒人&中国人&インディアンet cetera・7人種の侍がトランプと闘う。

奇をてらった現在進行形風刺映画だ。
「荒野の七人」の痛快さはに及ばないにし、もちろん「七人の侍」のあの大義名分もない。

娯楽としてはイイ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック