> 本能寺ホテル

本能寺ホテル

ここでは、「本能寺ホテル」 に関する記事を紹介しています。
日本公開:2017年1月14日 上映時間1時間59分『本能寺ホテル』を観た
 
元OLと織田信長との「本能寺の変」前日の奇妙な遭遇を描タイムスリップもの。
現代と戦国時代の京都を行き来するヒロインが、歴史的な事件にどう絡んでいくのかに注目。

358066_001.jpg  358066_006.jpg
ストーリー
倉本繭子(綾瀬はるか)は、会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一(平山浩行)にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。
京都に着いた繭子は、路地裏にある“本能寺ホテル”に導かれ、気が付けば1582年の本能寺にいた。

繭子は現代と1582年を行き来しながら、織田信長(堤真一)や森蘭丸(濱田岳)と交流を果たす。
その日は信長が暗殺された本能寺の変の前日だった。

358066_004.jpg  358066_007.jpg
完走
もしも、イフのの話。前半ちょっと眠気が襲うが楽しい娯楽映画を見させていただいた。
信長が光秀の謀反を事前に知っていたらの発想がおもしろい

確信をもって信長が死を選んだとしたら
信長自身が自分の度量の大きさと限界がわかっていたとしたら

信長を好きにさせてしまう筋書だ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック