> 海賊と呼ばれた男

海賊と呼ばれた男

ここでは、「海賊と呼ばれた男」 に関する記事を紹介しています。
海賊とよばれた男  上映時間:2時間25分  
第10回本屋大賞を受賞した百田尚樹のベストセラー小説を映画化。
明治から昭和にかけて数々の困難を乗り越え石油事業に尽力した男の生きざまを、戦後の復興、を軸に描く。

日本人の誇りを胸に、周囲の仲間との絆を重んじた主人公・国岡鐡造の青年期から老年期までを、主演の岡田が一人でこなす。共演は吉岡秀隆、鈴木亮平、綾瀬はるか、堤真一ら豪華俳優陣がそろう。

356308_005.jpg  356308_004.jpg
ストーリー
敗戦後の1945年、東京。石油会社・国岡商店を率いる国岡鐡造(岡田准一)は、日本人としての誇りを持ち復興に向け突き進もうと従業員を激励する。

戦後の混乱期にもかかわらず誰も解雇せず、独自の経営哲学と行動力で事業を広げていく。

356308_001.jpg  356308_006.jpg
完走
アポロマークの出光石油の創始者の生きざまを見る。
日章丸が圧巻

ストーリーの組み方かちっと粗削り感あり
最近の日本映画の中にあってはまずまずの出来かな。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック