> 第7回丘のまちびえいセンチュリーライド ステージ2

第7回丘のまちびえいセンチュリーライド ステージ2

ここでは、「第7回丘のまちびえいセンチュリーライド ステージ2」 に関する記事を紹介しています。
2016.9月18日
びえいセンチュリーライド2日目 100㎞

午前5時起床 宿から用意していただいたおにぎりかじりながらTOYOTAレンタカーでスタート会場へ。
昨日コルナゴ君を預けた小学校体育館から引取り。6時。ちょっと肌寒い。
7時30分 出発式

P1200939_convert_20160921121238.jpg  P1200941_convert_20160921121315.jpg
7時45分、昨日同様25㎞/h走行組からスタート。
ニセ健脚組の我々もこれに混ぜ合わせてスタートをした。

P1200945_convert_20160921121358.jpg  P1200959_convert_20160921121504.jpg
ここは農道?、世界の穀倉地帯?、大型農業機械を牽引したトラクターに目を奪われる。
玉ねぎ畑では大型ローターで収穫作業中。まるで巨大玉ねぎ工場といった雰囲気だね。

P1200966_convert_20160921121601.jpg  P1200965_convert_20160921121538.jpg  
美瑛を象徴する丘陵地帯を走行。26㎞地点の春日台駐車場のエイドステーション
飴やチョコ、パンにバナナ等補給食満載。長居は無用、5分で再スタート。

P1200994_convert_20160921121700.jpg  P1200992_convert_20160921121639.jpg
適度なアップダウンを繰り返し60㎞地点の美馬牛小学校到着。小雨の襲来。直ぐ小やみに。
昼食の接待を受ける。ソウセージバーベキューにカレーライス。うまかったなぁ。
校舎内にての休憩もOKだったが温かいコーヒーをいただいてから先を急ぐ。

P1210002_convert_20160921124426.jpg  P1200999_convert_20160921121743.jpg  
いよいよ美瑛名勝パッチワークの路エリアへと進む。
マイルドセブンの丘やセブンスターの樹、ケンとメリーの樹などの観光スポットをかすめて走る。

P1210009_convert_20160921122506.jpg  P1210014_convert_20160921121812.jpg  
でっかいどぉ北海道の醍醐味をじかに感じて走る爽快さに満足。
ひまわりもきれいに咲いて歓迎してくれた。

P1210106_convert_20160921122011.jpg  P1210097_convert_20160921121943.jpg  
81㎞地点人材教育研修センターのエイドステーション
昨日もここでお休みしたが、今日はかぼちゃ団子でお腹を潤した。

P1210033_convert_20160921121842.jpg  P1210040_convert_20160921121907.jpg
さて、残り25キロは美瑛の丘の農業地帯。今はジャガイモと玉ねぎの収穫期、大型機械がうごめいていた。
中には先日来の雨で畑地が緩んでいて大型機械が使えず人力手作業出の収穫も行わざるを得ない畑もあった。

P1210121_convert_20160921122034.jpg  P1210139_convert_20160921122110.jpg
これは収穫と同時に餞別する6人をユニットに乗っけながらの運行する収穫作業風景。
町の農業倉庫の脇にはコンテナに満杯のジャガイモが高く積み上げられていた。

P1210142522.jpg  P1210145_convert_20160921122234.jpg
ラスト10㎞はちょっと苦しかったがなんとか時間内にGOAL。
完走証と記念撮影をしていただいた。

2日間でセンチュリーというちょっと緩いサイクリング、楽しい2日間であった。
来年も是非来たいね。そしてもっとのんびり走ってやるぞ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック