> 第7回丘のまちびえいセンチュリーライド ステージ1

第7回丘のまちびえいセンチュリーライド ステージ1

ここでは、「第7回丘のまちびえいセンチュリーライド ステージ1」 に関する記事を紹介しています。
2016.9月17日
丘のまちびえいセンチュリーライド第一日目
2日間でセンチュリーというイベント初日は60㎞である。

明け方まで降っていた雨が止んだ。
夜中に宿の屋根を叩く激しい雨音に目を覚まされた不安を打ち消すような晴天である。

P1200801_convert_20160921102758.jpg  P1200804_convert_20160921102840.jpg
予め送ってあったコルナゴ君の梱包解いてレンタカーに丁重に積み込む。
余裕を持っての出発。宿の近くの名勝「しらひげの瀧」を見物

P1200810_convert_20160921102900.jpg  P1200813_convert_20160921102921.jpg
スタート会場は美瑛町スポーツセンター。1,200名余の参加者である。
丸山陸上競技場での開会式の後に健脚順に目標速度25㎞.20㎞.15㎞の順番にて.スタートである。
我々は決して健脚では無いが早めのスタート遅めのゴールを目指して25㎞/h組にてトップスタート11時30分。

P1200851_convert_20160921103047.jpg   P1200821_convert_20160921102946.jpg   
美瑛の丘を快適に走行。丘だけにアップダウンはある。

P1200832_convert_20160921103011.jpg   P1200857_convert_20160921103112.jpg
UpがあればDownもある。ダウンが長いと当然ながら楽ちんライド。
北海道の台地を走るというだけで気分爽快。快適ライドにペタルも軽い。

P1200864_convert_20160921103229.jpg  P1200861_convert_20160921103204.jpg
27㎞地点、搭のある小学校「美馬牛(みまうし)小学校」のエイドステーションにておにぎりの提供を受ける。
あまり食欲ないが接待を無駄にはしたくない。「猫まんま」にして腹に流し込む。

P1200866_convert_20160921103250.jpg  P1200872_convert_20160921103317.jpg
北海道でっかいどぉの世界を満喫

P1200895_convert_20160921103459.jpg  P120089388888888888.jpg
今年は4つもの台風に直接襲われた北海道であるが所どころにその爪痕を見るがここ美瑛は大きな被害はなかったように見受けられる。
沿道のおばあちゃんと孫の声援がうれしくてこちらも手を振ってこたえる。

P1200903_convert_20160921103525.jpg  P1200908_convert_20160921103548.jpg
49㎞地点人材育成研修センターのエイドステーション
飴やバナナの接待を受ける。

P1200923_convert_20160921103618.jpg  P1200926_convert_20160921103641.jpg
ゴールまであと10㎞余ではあるが玉ねぎ畑を横目に走るここの登り坂はつらかった。

P1200924_convert_20160921114123.jpg   P1200929_convert_20160921114814.jpg
ラストは美瑛の街に下って町中をゆっくり走行。GOAL。とりあえず第一ステージ完走。
自転車を会場隣の美瑛東小学校体育館で明日まで預かっていただく。

いったん宿に帰って温泉で汗を流す。そしてシャトルバスで再度会場に引き返して交歓会に臨むというスケジュールである。
会場と宿の間は約20㎞往復1時間、ちょい忙しかった。

交歓会17時30分開会
P1200932_convert_20160921103706.jpg  P1200935_convert_20160921103732.jpg
美瑛町長のあいさつで始まり
地元美瑛町の婦人連合の手作りの接待が温かい。お酒もあるだけ飲み放題。

バーベキュー、焼きそば、トン汁、ジャガバタ、コロッケ、トマト、等々等、もうすきっ腹に詰め込んで満腹満足。
大抽選会もあったがいずれも交通安全のお守りと化した。当たらなくていいね。

19時15分発シャトルバスにて白銀温泉宿に帰着。
昨夜の竹鶴ウィスキーを寝酒に明日の第2ステージ100㎞の戦略を「寝ながら」練る?(寝る)>

この記事へのコメント
美瑛、よいですね。今頃が一番いいのでしょう。秋はあっという間に過ぎて冬になるといいますから。来年は、私も美瑛の丘を走りに行こうかなと思いました。
2016/09/25(日) 18:02 | URL | kincyan #sSHoJftA[ 編集]
美瑛の丘よいですよ。
是非是非おいでください。これから秋も綺麗かと思います
2016/09/27(火) 04:23 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック