> 映画ノックノック

映画ノックノック

ここでは、「映画ノックノック」 に関する記事を紹介しています。
英題:KNOCK KNOCK 製作国:アメリカ 上映時間:1時間39分

配給:東京テアトル 製作会社:Camp Grey カラー/シネマスコープ/デジタル
家族の留守中に2人の美女を家に入れたことで、破滅への道を突き進んでいく男の姿を追う。
355718_003.jpg  355718_004.jpg

ストーリー
家族を大事にし、幸せな日々を過ごしてきたエヴァン(キアヌ・リーヴス)。
週末の夜、仕事の都合で妻子のいない家で留守番をしていると、ドアをノックする音が聞こえる。
ドアを開けた彼の目に飛び込んだのは、雨に濡れたジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)という二人の美女。
道に迷ってしまったという彼女たちを家に入れたエヴァンだが、そのなまめかしい魅力に惑わされていく。
ついに誘惑に負けて快楽に浸るものの、突如として二人は凶暴な本性をあらわにする。

355718_001.jpg  355718_006.jpg
完走
こんな映画は作ってもイケないし観たら製作者のフトコロ肥やすだけたる
金返せの典型映画。

もう少しさわやかなセクシー映画かと勘違いしたのが間違いであった。

こんな2人に誘われたら仕方ないよ」と男なら思わず主人公に同情してしまいそうだが、
一方で自分を抑えることができなかった愚かな男の成れの果ての人生の教訓教とでも言いたいだろうが

男は全て獣という偏見と悪意に満ちた金髪「獣美女」は許せない。
こんなのはホラー映画だ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック