> シャトーカミヤ5年ぶりの復活

シャトーカミヤ5年ぶりの復活

ここでは、「シャトーカミヤ5年ぶりの復活」 に関する記事を紹介しています。
あの東日本大震災の時無残に崩れたシャトーカミヤがこの3月31日復旧した。
優美なあの姿を早く見たかったのだが今日になってしまった。5年ぶりである。

P1170803_convert_20160523095642.jpg   P1170813_convert_20160523095721.jpg
例によって守谷まで車載輪行。小貝川沿いに水戸街道へそして牛久を目指す。

P1170840_convert_20160523095745.jpg  P1170870_convert_20160523095819.jpg
小貝川CRの両サイドは正雄君」がしっかり綺麗な仕事をしてあり走りやすい。草刈はこうでなくてちゃぁね。
土手には赤いケシの花が群を成して咲いていた。

P1170876_convert_20160523095845.jpg  P1170881_convert_20160523095907.jpg  
牛久沼をかすめて6号線を右に折れたらいよいよシャトーカミヤ。その復活した姿を目前にした時は感涙した。
よくぞこの優美な姿を再び見せていただいたことだ。。国指定重要文化財である。

P1170905_convert_20160523095941.jpg  P1170914_convert_20160523100011.jpg  
中庭の奥のシャトーカミヤの神谷傳兵衛記念館の営業再開はまだ先のこととか。
レストラン キャノンは100年以上の歴史を誇るワイン貯蔵庫を改装したものでフレンチが楽しめる。
先ずは直行。ワイン風ノンアルグレープジュースで乾杯。

P1170916_convert_20160523100039.jpg  P1170918_convert_20160523102120.jpg
前菜のサラダの葉の陰に多様なシーフードが隠されていて味を楽しませてくれる。
その後のメニューは旨すぎてパクついてカメラに収めるのは忘却の彼方であった。
ランチメニュー2000円プラストッピングα。ちょっとフレンチを楽しむには手ごろかな。

  
P1170933_convert_20160523100105.jpg  P1170939_convert_20160523100125.jpg
料理長のK氏と復興の話やら料理の話をしていただいた後記念写真を撮っていただいた。
カミヤを後にして市役所を訪問。地元出身の稀勢の里がこの5月場所で優勝さえすれば横綱も張れたであろうにと、結果論ではあるがちょっと裏寂しい応援幟旗であった。

P1170953_convert_20160523100219.jpg  P1170948_convert_20160523101554.jpg
本日の目的はフレンチ。回り道をしようかとも考えたが今年一番の夏日模様。後は帰路に専念。いやぁ暑い。
ちょっとした日陰でも恋しく水道橋の下でも一休み。財務大臣様は暑さに狂って踊りだす始末。

P1170970_convert_20160523100245.jpg  P1170962_convert_20160523101528.jpg
炎天下に長居は無用と守谷のきぬの湯につかって汗を流すのでありました。
とさ。

シャトーカミヤ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック