> 第11回佐渡ロングライド210 前日編

第11回佐渡ロングライド210 前日編

ここでは、「第11回佐渡ロングライド210 前日編」 に関する記事を紹介しています。
2016スポニチ佐渡ロングライド
今年で11回目となる
この11回のうち初回を除きすべてにエントリーしている私だ

但し3回目は急用のために、5回目は雨でDNSであった。
かつては210㎞フル走破の経験もあるがー今年はBコース130㎞への出場である。

P1170175_convert_20160518160655.jpg  P1170182_convert_20160518160722.jpg
5月14日 新潟佐渡汽船のフェリー港から9時20分出航。
例年の事であるが港は佐渡ロングライドへの参加者でごった返している。

P1170206_convert_20160518160744.jpg    P1170199_convert_20160518185246.jpg
船内のイベントホールはバイクの専用置場と化している。毎年思うが1000台としても5億円相当か?
船室にはこんなスイートルームがいくつかある。2時間ちょっとの船旅ににそんな贅沢はできない。

P1170194_convert_20160518185227.jpg  P1170214_convert_20160518160812.jpg
我々は朝立ちが早かったため椅子席でぐっすり。2時間余の熟睡時間を過ごさせていただいた。

P1170217_convert_20160518160837.jpg  P1170220_convert_20160518160901.jpg
佐渡両津港12時過ぎに着岸。先ずは腹ごしらえ。
寿司割烹「長三郎」にて佐渡の上寿司と名物ぶりカツ丼、これがまた旨いんだなぁ。佐渡へ来てよかったと思う瞬間である。
女将さんに挨拶していざ真野湾の河原田を目指す。

P1170227_convert_20160518160922.jpg  P1170254_convert_20160518160943.jpg
会場はもうすでに「お祭り」状態。受付にてゼッケンやバイクにつける計測チップとヘルメット用ステッカーをいただく。
Aコースは210㎞、ゼッケンは1000番2000番3000番4000番代。私のBコースは5000と6000番代である。
ちなみに100㎞のCコースはは7000番代である。 総勢3000名余が参加とか。
ところで
うっ、今年は参加賞の佐渡のコシヒカリが付いてこない、ちょっぴりがっかり。

P1170266_convert_20160518161005.jpg  P1170274_convert_20160518161032.jpg
先ずは宿入りして明日の鋭気を養うこととする。
なんと何かの間違いなのかラッキーなのか大会議室のようなリビングに18畳の和室2、寝室用和室2、もちろんトイレやバスもそれぞれ2個付の貴賓室に案内された。あの家族会議疑惑の東京都知事舛添さんもびっくりな部屋に2人キリ。

風呂の後の食事もこの年寄りでは絶対食べきれない量と質。大半を残す羽目となる。もったいないもったいない。

P117029122222222222.jpg  P1170300_convert_20160518161205.jpg
腹ごなしにホテル内を散策。ロビーでは佐渡民謡や伝統芸能のアトラクション。
鬼太鼓や佐渡おけさを見るうちに睡魔襲来。そそくさと退散、明日の準備もそこそこに就寝と相成った。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック