> グランフォンド福井 その② 70キロコース編

グランフォンド福井 その② 70キロコース編

ここでは、「グランフォンド福井 その② 70キロコース編」 に関する記事を紹介しています。
グランフォント福井 70kmコース
グランフォント福井スタート前ゼッケン
前日(7日)13時 東京発 プリウス君とは最後のロングドライブとなる。 
(11日からはハリヤー君に乗り換えることになっている。)

19時 今庄365スキー場着 会場下見
20時 ホテルクォーレ着  ツイーン一泊\11,000也 サウナ大浴場(男のみ)\500
近くの温泉施設リラポートへ行く予定であったが入浴はホテルで済ませてホテルレストランへ(バイキングだがなかなかの味、地元食あふれていた。)

焼酎ボトル1本あける。酒の肴にとマスターがサービスしてくれたのが「へしこ
へしこ」とは何ぞやとウェイトレスのお姉さんに聞いた。鯖などのぬか漬けとの事グランフォント福井ホテルのへしこ
珍味である。 若狭湾の鮮魚が京都方面へ移出されたかつての知恵が生んだ食材とみたり

翌朝(当日) 午前4時起床 前日のそば焼酎は旨かった。飲み過ぎか。爆睡したようだ
5時会場着 天気はサイクリングに最適な半分青空 グランフォント福井自転車組み立て
早速コルナゴを組み立てから受付へグランフォント福井ホ受付
福井グランフォンド記念ジャージ① 
記念品のジャージをゲット 3色4種類の中からチョイス。  福井グランフォンド記念ジャージ2

グランフォント福井スタート前集合
参加者数  
プレミアム 210kmコース 151名
グランフォンド150kmコース 828名 
フォンド 70kmコース 372名
グルメフォンド コース 66名   以上合計 1,417名 という主催者発表。

午前7時スタート 70キロコースはスタート直後スキー場取り付け道路の急なダウンヒル。そして木の芽トンネルまではちょっとしたのぼり坂であるが、トンネル過ぎると、後は18キロほど敦賀の市内に向けてダウンヒル。行きはよいよい復路のヒルクライムが心配になる。まあ何とかなるさ。精一杯楽しもう。グランフォント福井下って昇って

敦賀半島の付け根を抜けて若狭湾へ出るグランフォント福井若狭湾②

きれいだねえ。参加してよかったあ。グランフォント福井若狭湾①

若い人たちはスイスイ先に行くが、めったにこられない場所をよく観ていかなくちゃあと我々は観光気分。第一エードステーションから若狭原電を望む
第一エードステーションのある水晶浜からは若狭原電が見える。気分は複雑
若狭湾から敦賀湾への半島横断。山道だ。この分岐点での案内係り。亀さんだグランフォント福井コスプレ誘導員③かめ
 亀のごとくゆっくり確実に走れということと解釈 グランフォント福井コスプレ誘導員③かめ②

敦賀湾が見えると後は金ヶ崎緑地第二エードステーションまでゆっくりと下る。敦賀湾へ

敦賀第二エイドステーション

エイドステーションを過ぎると敦賀の街中を通過してあとは16キロほどのヒルクライム
朝の復路となる。気が重いがまあこれも自転車乗りの宿命とあきらめて出発
要所要所の誘導員のコスチュームも凝っていた
矢印の帽子を冠ったお兄さんグランフォント福井コスプレ誘導員②

グランフォント福井⑬コスプレ誘導員
女装のお兄さん
グランフォント福井⑬コスプレ応援
コスプレ応援団
登り坂を若者の集団が必死の形相で追い抜いていく
そんな彼等の姿を見てまだまだこの日本捨てたものじゃないなと嬉しくなってしまう。

他人を観察しているばあいじぁない。私自身がゴールに向かわなければならない。
自分との戦い。これが一番辛い.自分だけには負けたくない。そんな思いでペタルを踏み込む。
グランフォント福井⑫水掛サービス
水掛け応援団
最後はやはりスキー場への取り付け道路では徹底して歩くしかない。
いやあ苦しいー。疲れました。苦しかったあグランフォント福井ゴールまで歩き
本当にきつかったあー
しかしこの後、露天風呂つき温泉が待っていてくれました。グランフォント福井温泉施設やすらぎ
温泉のサービス

そしていろとりどりの満腹のグルメも。ゴール3
グランフォント福井グルメ代表

スタッフの皆さん。地元の皆さん本当にありがとうございました。
また来年参加させてください。グランフォント福井若狭湾③



ゴール②

ランキングに参加してます。
よろしくね。ポチッ


この記事へのコメント
コスプレ応援団いぃ~ですね♪
息あがって自転車こいでるんだけど…テンションも↑↑(^^)
2008/06/11(水) 14:42 | URL | ドラえもん #-[ 編集]
福井グランフォンドのBBSを拝見して、貴殿様のブログを知り、楽しく読ませいただきました。お二方には、フォンドスタート後の下り坂にて会釈をさせていただき、お返しをいただきました。その節は、濃い色のサングラスをかけ、加え生まれつきの人相の悪さでご不快な思いをさせてしまったのではないかと反省し、この場を借りてお詫びいたします。この9月には、我が県で走る『とばしません』にご参加されるとの事。私も参加しますので、その折りに是非ご挨拶をさせて下さいませ。
鳥羽展望台からの海は最高ですよ。9月にお待ちしております。
2008/06/12(木) 13:52 | URL | 2259番 #-[ 編集]
2259番様
我々はマイペースで自転車を動かしておりまして
行く先々で勝手にミーハーな走りをしております。
このようにうれしいコメントをいただきありがとうございます。
9月には我々が鳥羽志摩せんにお邪魔し、お世話になりますがそのときも同じように
ミーハーなペアがいたら声かけてください。楽しみにしております。
2008/06/12(木) 17:13 | URL | nebaneba #azQQZTT.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック