> Okinawa合宿 最終日

Okinawa合宿 最終日

ここでは、「Okinawa合宿 最終日」 に関する記事を紹介しています。
OKINAWA合宿の最終日はホテルの朝市から始まった。

P1230698_convert_20150319094841.jpg   P1230700_convert_20150319094957.jpg
一階フロアーに所狭しと立ち並ぶ20基ほどの屋台と縁台
その中のトロピカルフルーツと野菜の種類の多いことに驚いた。

P1230699_convert_20150319094908.jpg  P1230701_convert_20150319095018.jpg
島ラッキョウは買い求めたがトロピカルなフルーツは高いのと食仕方がわからんのでやめた。

P1230703_convert_20150319095058.jpg  P1230704_convert_20150319095127.jpg
ギョギョギョと驚いたのは豚の顔の皮「チラガー」だ。なんとそのまんまではないか。
売子のおばあ曰く「コラーゲンがたっぷりでお肌艶々になるよ.」
よく売れるとか、特に韓国や中国からの客が多く買い求めるという。

沖縄の人の長生きの秘訣がこれらの食材の豊富なことに由縁すると理解した。

P1230705_convert_20150319095148.jpg  P1230709_convert_20150319095229.jpg
ヤマト便にコルナゴの発送依頼して、午前11時ホテルチェックアウト。
ホテル敷地内の教会では結婚ホヤホヤカップルに祝福の拍手を送って。
ホテルビーチにGoodバイバイ。

P1230834_convert_20150319095257.jpg  P1230718_convert_20150319095623.jpg
レンタカー繰って西海岸沿いに恩納村から読谷村へ物見遊山
「琉球村」へ入村。入場料金1200円は旅行案内の付録チケットで無料

P1230729_convert_20150319095649.jpg  P1230757_convert_20150319095717.jpg
場内の広場では鮮やかな衣装での一糸乱れぬダイナミックな演舞、エイサーだ。迫力もあり見応えアリ。
だが演舞者の目が鋭い。笑顔は振り撒くが目が笑っていない。
見物客を取り込んでのフィナーレで盛り上がりを見せる。客には隣国系「外人」が多いね。

P1230794_convert_20150319095757.jpg  P1230789_convert_20150319095331.jpg
観光客サービスの呼び込みに誘われてスタッフが客のカメラで撮ってくれる記念写真をバシャ。

P1230824_convert_20150319095500.jpg  P1230819_convert_20150319095423.jpg
古民家では島唄のライブ
沖縄というより異国を意識する。歌手の目がここでも笑っていない。シャイなのかなぁ。

P1230804_convert_20150319095356.jpg  P1230828_convert_20150319095530.jpg
古民家の一軒で茶菓の接待を受ける。知的おばあと世間話が弾んだ。
だが「島津」をよく思ってないなと感じた。

知的フェイスの親父が牛を曳いてサトウキビを絞る実演場で記念ショットのサービスしてた。
沖縄県人というより琉球人の何か一物ある気迫を感ずる「琉球村」であった。

P1230840_convert_20150319095822.jpg   P1230845_convert_20150319095848.jpg
Sunsetの一番美しいといわれる残波岬へ。
生憎の曇天で夕陽は見られなかったが卒業旅行と思われる若き女性軍団と意気投合して記念のショット。

私が何を持ってるんだ?と聞いたら、なんと生後「2week」という小さな赤ちゃんを胸にお腹に囲い包むように抱いた西洋外人女性とも話ができた。でも産後間も無い彼女の方が心配になった。西洋の女性は強い?

なんやら沖縄の実業家の像が東シナ海を指さして立っていた。

P1230849_convert_20150319095934.jpg  P1230863_convert_20150319095957.jpg
18時45分の飛行機に乗るべく那覇へ戻る道すがら、今更ながら軍の基地の多さと広大なことに気付く。
そして那覇市の都会化のすさまじさはTOKYOUそのものだね。巨大なパチンコ店の林立にも驚いた。

まあ兎も角初めてのOKINAWA本島でのバイク合宿、楽しく過ごさせていただいた。表記もあえてOkinama。
次はやっぱり宮古島か石垣島がいいかな。
この記事へのコメント
沖縄羨ましい!
以前、行った時は風雨の中ビオスの丘まで登ったのを思い出しました。
2015/03/21(土) 21:24 | URL | mikkunn #Wq5YXkik[ 編集]
沖縄は温かくていいですが今回はほとんど観光地を自転車で素どうりでした。
2015/03/22(日) 03:55 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック