> 二人だけの沖縄合宿 保養休養編

二人だけの沖縄合宿 保養休養編

ここでは、「二人だけの沖縄合宿 保養休養編」 に関する記事を紹介しています。
3月13日 (金) Okinawa合宿初日
朝なゆうなにローラーまたいでハムスターしてるものの今年はまだ一度も自走ランをしていない。
いい加減に冬眠明けのfoamアップを開始しようとその地をOkinawaに選んでお出かけした。

P12205344_convert_20150318105041.jpg  P1220557_convert_20150318101712.jpg
羽田空港では駐機場のつばさの向こうに真白き富士山が凛としていた。ちょい寒い。
首にマフラーをして機上の人となったがOkinawaでは無用となることに期待の胸躍らせて3時間。

P1220612_convert_20150318101846.jpg  P1220619_convert_20150318102022.jpg
那覇空港近くのTOYOTAレンタカーから最小車種ビッツを借り受け、いざ目の保養の途に。
琉球王朝の世界遺産である首里城へ。守礼門から入城。

P1220701_convert_20150318102234.jpg  IMG_6277_convert_20150318101501.jpg
再現された宮殿は中国の文化を大いに継承して小型ながら紫禁城と酷似していた。

P1220720_convert_20150318102510.jpg  P1220714_convert_20150318102350.jpg
城壁の上からは那覇市が一望できる。古典舞踊も優雅にして華麗な舞を見せていただいた。

島の中央部を南北に貫く沖縄道なる高速道路を経由してうるま市へ。
これまた世界遺産勝連城を見上げて海中道路を経て平安座島へ渡ってみた。まるごと石油基地の島の印象だ。。

P1220755_convert_20150318105502.jpg  P1220742_convert_20150318102957.jpg
再び沖縄道経由で西海岸恩納村万座毛のホテルへチェックイン。
先に送ってあったコルナゴ君と再会そして組み立て。そして入浴。

P1220750_convert_20150318103214.jpg  IMG_6281_convert_20150318101554.jpg
沖縄と言えば泡盛だが今夜はあえて和食処へ。明日への活力と元気の源補給の乾杯。

P1220733_convert_20150318102657.jpg  P1220737_convert_20150318102819.jpg
酒は沖縄には珍しい地酒「梁明」。肴は海ぶどうに島ラッキョウ。沖縄では和食は高級料理だね。
仲居のお姉さんとも会話が弾みいつの間にか四合瓶の底が抜けていた。
さあ明日は走るぞぉ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック