> バンクーバーの朝日

バンクーバーの朝日

ここでは、「バンクーバーの朝日」 に関する記事を紹介しています。

「バンクーバーの朝日」
製作国:日本   上映時間:2時間13分
1900年代初頭のカナダに暮らす日系人が、過酷な環境にあえぎながらも野球チームを結成、戦術やひたむきさでやがて白人に認められていくさまを実話を基に描くドラマ。
349104_007.jpg  349104_001.jpg
ストーリー
貧しい日本から新天地を目指してカナダにやって来た日本人たちは、想像を絶する激しい肉体労働や貧しさに加え、差別にも苦しんでいた。製材所で働くレジー笠原(妻夫木聡)やケイ北本(勝地涼)、漁業に携わるロイ永西(亀梨和也)らは野球チーム「バンクーバー朝日」に所属し、最初は白人チームにばかにされながらも、次第に現地の人々にも認められていく。

349104_002.jpg  349104_003.jpg

完走・・・大落車
台詞に心がない
間合いの沈黙の気まずさ
キャストは一流なのに小学校の舞台劇・鶴見辰吾・佐藤浩一・宮崎葵・妻夫木聡等を無駄遣いしてしまったね。。

言わんとするところの戦争と人種差別は解るがそれで何だがない。
感動を期待していったのに失望と一緒に奈落へ落された。
テレビのドキュメントドラマ仕立にでもしたらよかったのに、映画館で見せられる代物ではない。

金返せ時間を返せ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック