> 12月・師走は望年会が生活だ ・終止符編

12月・師走は望年会が生活だ ・終止符編

ここでは、「12月・師走は望年会が生活だ ・終止符編」 に関する記事を紹介しています。

12月27日 土  今年の望年会生活に終止符を打つ日である。
信州伊那にて伊那北高校同期の十八の会
10678765_748797428532193_7861679689261402086_n.jpg  10885042_748869111858358_5608696854221787148_n.jpg
中央高速を走ること3時間、途中二葉サービスエリアで山梨富士山を激写しながら伊那谷に入るとそこも雪国であった。

10885606_748853441859925_4165298314265173312_n.jpg  10888874_749115358500400_8232528043872530809_n.jpg
道路には全く影響ないが12月当初に降った雪は南アルプスを綺麗に化粧して私を迎えてくれた。

10409559_749118648500071_1856665960941349440_n.jpg  10882342_749113475167255_7558972400944179896_n.jpg
350名の同期性であったが今回は18名の出席。
来年は卒業50周年記念行事が開かれることになっている。その際は150名集めようとの決起の意味もある今年の望年会である。

10882188_749119581833311_8900003922277242966_n.jpg  1507615_749118345166768_4265124131620341049_n.jpg
毎年会ってはいても会うと話はひょんびょん弾む。
来年もまた会おう。

10271617_749229071822362_1549494247615328911_n.jpg  10888757_749228871822382_2391232573174037299_n.jpg
二次会の後ホテルに筒博する前に3年間お世話になった伊那北駅を訪れてみた。健在であった。
電車も当時の茶褐色の古典的な列車とは打って変わってこじゃれたオトギチックな座席の綺麗な列車であった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック