> 石垣ライド 西表島編

石垣ライド 西表島編

ここでは、「石垣ライド 西表島編」 に関する記事を紹介しています。
10月25日
南国の夜明けは遅い。
午前6時半、朝食も早々に切り上げてホテルからライトを点灯して自走、街灯もまばらな薄暗な道を港へ急ぐ。

P1090270_convert_20141029035220.jpg  P1090276_convert_20141029035300.jpg
「石垣島離島ターミナル」は石垣島から八重山諸島や与那国への連絡フェリーの拠点である。
自転車航送両料750円を運賃に追加して西表島行き便に乗船。
なんと、我が愛車はフェリーの舳へゴロンと寝かされての船旅だ。

P1090335_convert_20141029035535.jpg   P1090288_convert_20141029035344.jpg  
乗船時間約1時間、西表島の南に位置する大原港上陸。
ここから約60㎞走って西表島北側のもう一つの港上原港から再びフェリーで石垣島へ戻る計画である。
P1090291_convert_20141029035429.jpg  P1090362_convert_20141029035716.jpg  
なかなかの好天で快適に飛ばすもなんせアップダウンが激しい。坂も気温もうなぎ「登り」
我が財務大臣様はたまらず覆面ライダーに変身。
「ゆっくり発信ゆっくり停止」のエコドライブだ。
P1090394_convert_20141029035807.jpg  P1090353_convert_20141029035632.jpg  
自然も人間もエコがいい。蝶やイリオモテヤマネコの歓迎を受けてのライドである。
「ゆっくり走ろう西表」の標語に忠実に従うことにした。

P1090544_convert_20141029035938.jpg  P1090498_convert_20141029035905.jpg
やがてこの世の天国といわれる由布島へとうちゃこ。

P1090503_convert_20141029103159.jpg  P1090518_convert_20141029103345.jpg
水牛車で島へ渡ることに。ここで切符係のうら若き女性と歓談。
なんと彼女は我が越谷出身でこの水牛車会社に勤務する青年と結婚&臨月間近にて来月にはご実家の越谷に出産のために里帰りとか。めでたいめでたい。


img060_convert_20141029035149.jpg  img062_convert_20141029043328.jpg
奇遇な出会いの後は島のカメラマンの「商業歓迎」。
巧みな誘導に乗って気恥ずかしいポーズを取らされて、撮らされてこのショットである。

P1090560_convert_20141029040128.jpg  P1090650_convert_20141029040023.jpg
たっぷり由布島で時間をかけたのは訳がある。というよりここで南国ライド計画コースを変更して大原港へ引き返すことにしたのである。
ここまで15㎞、この先updownを繰り返しての40㎞走る当初計画は明日の本番を控えて苦痛を強いると支障が出そうだからである。
私も覆面ライダーに変身して怪しい二人組はマングローブの群生原をのんびり眺めながら大原港を目指すのでありました。

P1090349_convert_20141029035557.jpg  P1090678_convert_20141029040057.jpg 
西表島マングローブライドは総走行距離32㎞であった。 
大原港から石垣港への帰り船は若干大きくてコルナゴ君を船室のエントランスに入れてくれた。
我々もホッとして居眠りしながらの体の癒しの船旅を堪能。

P1090702_convert_20141029040415.jpg  P10906985555555555555555.jpg
石垣に上陸後明日の「石垣ライド」受付のために会場へ。
125㎞フルコースへのエントリー完了。ホテルへ帰着。

シャワーで汗を流してから港近くのホテルグランビューでの前夜祭会場へタクシーでお出かけ。
タクシー初乗り料金490円は安い。

P1090729_convert_20141029040535.jpg  P1090760_convert_20141029040605.jpg
石垣市長のゲストあいさつで開会、彼も明日はライダーとして参加とか。
乾杯直後に壇上へとのお声掛りで私も含め10名ほど指名された。なんと誕生日おめでとうのセレモニーだ。
67歳にもなって目出度くもないがまあいいっかと birthdaysongの後若者と一緒にローソクを吹き飛ばしてやった。

P1090753_convert_20141029101436.jpgP1090730_convert_20141029101739.jpgP1090803_convert_20141029101631.jpgP1090804_convert_20141029101544.jpg
出席者は約300名、都道府県別にセットされたテーブルで大宴会。埼玉組は3.4名の小テーブルだ。
お互いにエール交換と盃の干し合いでワイワイのわいと楽しいひとときであった。

P1090788_convert_20141029040706.jpg  P1090814_convert_20141029040739.jpg
我が財務大臣様は抽選会でゲットした地元焼酎泡盛のセットを抱えて大喜び。
明日のライドもあるので深酒せずに適度に切り上げて先ほどのタクシーにて我がホテルに帰着。
戦略を練りながら爆睡。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック