> 映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」

映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」

ここでは、「映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
英題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES 上映時間:2時間11分
名作SF『猿の惑星』の前日譚『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。

ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの葛藤を描く。

348154_004猿の惑星新世紀ライジング)  348154_002猿の惑星新世紀ライジング)
ストーリー
人間が生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。
かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちの集団が存在していた。
人類のコミュニティーでは、衰退を食い止めるためにも、猿たちと対話すべきだとする者、再び人類が地球を支配するべきだとする者たちが、それぞれの考えに従って動き出す。
一方、猿たちを率いるシーザー(アンディ・サーキス)は、人類と接触しようとせずに文明を構築していた

348154_001猿の惑星新世紀ライジング)  348154_005猿の惑星新世紀ライジング)
完走
トラトラトラ「新高山登れ」いわば戦争前夜で終わる。地球の「猿の惑星化」前夜だね。
人間界も猿の世も支配欲は同じか。等しく愚かと言おうか。

このシリーズのイントロ的本編をキープすべく観劇。続編に期待。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。