> 映画「喰女−クイメ−」

映画「喰女−クイメ−」

ここでは、「映画「喰女−クイメ−」」 に関する記事を紹介しています。
公開:2014年8月23日 上映時間:1時間34分
歌舞伎狂言「東海道四谷怪談」を題材に虚構と現実の世界が交錯しながらもつれ合う男女の愛と狂気を浮き彫りにする。
身の毛もよだつような戦慄(せんりつ)の物語に背筋が凍る。
347267_007.jpg  347267_006.jpg
ストーリー:
舞台「真四谷怪談」の看板女優である後藤美雪(柴咲コウ)の推薦により、彼女と付き合っている長谷川浩介(市川海老蔵)が相手役に選ばれる。

二人はお岩と伊右衛門にふんすることになり、鈴木順(伊藤英明)と朝比奈莉緒(中西美帆)らの共演も決定する。こうして舞台の稽古がすすむ。
347267_001.jpg  347267_009.jpg

完走
こんな映画を作ってもいけないし観てもいけない。
四谷怪談と現実が重複して進行してオト゜ロオドロおそろしい展開を見せつける。

ラスト海老蔵伊右衛門の首を足蹴にする柴咲コウお岩に背筋が凍る。
終映後気が付けば館内の観客は私ともう一人50がらみの男性のみ
そそくさと帰宅、玄関先で妻に塩を振ってもらいお清めしてから部屋に入った。
観なければよかった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック