> 梅雨空にトンボ

梅雨空にトンボ

ここでは、「梅雨空にトンボ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明け方にルーフバルコニーに出てみたら一斉にトンボが舞い上がった。
梅雨空の合間にトンボが羽を休めて乾かしてでもいたのだろうか。
P1030129_convert_20140630160651.jpg  P1030119_convert_20140630160604.jpg
一瞬、秋と間違えて赤とんぼの大量発生かと目を疑った。
早速カメラを持ち出して激写

P1030102_convert_20140630160535.jpg  P1030099_convert_20140630160500.jpg
すぐにF-BOOKにアップしてみた。
これまた直ぐに反応があってコメントが帰ってきた。

P1030152_convert_20140630160741.jpg  P1030153_convert_20140630160824.jpg
このトンボは「ウスバキトンボ」というらしい。

ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉 Pantala flavescens)は、トンボ科に分類されるトンボ。
全世界の熱帯・温帯に広く分布する。日本では夏から秋にかけて全国でみられる。
いわゆる「赤とんぼ」の一種ではない。

てなわけで気候温暖化で異状発生でも何でもない。

自然の摂理とはいえ、こうやって生き物が゛我が家にやってきてくれたことに感謝しよう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。