> 2014佐渡ロングライド・当日編

2014佐渡ロングライド・当日編

ここでは、「2014佐渡ロングライド・当日編」 に関する記事を紹介しています。
5月18日 午前2時半起床。
ホテルではロングライド参加者のために午前2時から朝食の用意がされていた。

昨夜夕食を摂ってから6時間後の夜中に朝食なぞ摂れるはずもないのだが、今日のライドに備えて無理やりにおかゆを流し込んで午前4時ホテルを発つ。曇天、気温11度、寒い。冬支度にウインドブレーカ姿だ。

P1120442 (1280x960)  P1120434 (1280x960)
210㎞のA組は5時半スタート、私は130Bコースは6時半スタートだ。
参加者総勢当初予定より増量の3500名の大行列である。

P1120431 (1280x960)  P1120425 (1280x960)
その中にあって我々夫婦を目ざとく見つけて挨拶をしていただいたお二方。
輪行箱のメイカーのМ氏と市川サイクリング倶楽部のN氏である。私にとっては偶然の遭遇であるが彼らは必然であったかのように話しかけていただいた。はるか関東からの参加でこうやって声かけたいただいたことに感謝である。
互いにエール交換して私とМ氏はBコース、N氏はAコースとそれぞれにスタートした。

P1120449 (1280x960)  P1120470 (1280x960)
佐渡西海岸沿いに夫婦岩や千畳敷を左に見ながら北上。沿道では地元の方々の熱い応援に寒さも吹き飛ぶ。

P1120467 (960x1280)  P1120465 (1280x960)  
青空も顔を出し始め海岸線の風が心地よくなってきた。

P1120473 (1280x960)  P1120476 (1280x960)
20㎞地点相川エイドステーション。ワカメそばの接待を受ける。

P1120479 (1280x960)  P1120474 (1280x960)
オレンジとおにぎりもいただいて実質的な朝食。10分休憩で再出発、先を急ぐ。

P1120493 (1280x960)  P1120501 (1280x960)  
尖閣湾沿いに北上、この海岸線は入り江が深い訳ではないが美しい。
空を見上げれば雲が取れて五月晴れの好天、気持ち良いライドを満喫。
P1120534 (1280x960)  P1120543 (960x1280)
40㎞地点入崎エイドステーション到達。
此処でも手厚い接待、おにぎりにワカメスープがよく合う。
ここも10分休憩で再スタート。

P1120663 (1280x960)  P1120669 (1280x960)
130㎞Bコースの最初の難関Zett坂
事前の特訓の甲斐あったか無かったか難なく登頂、下界の絶景に絶句。
その後の下りで落車事故の救急車処理に遭遇、クワバラクワバラ。

P1120670 (1280x960)  P1120689 (1280x960)
次なる難関は大野亀の登り、苦しかったがまあ何とかクリァ。
オールスポーツのカメラマンに手を振って笑顔の愛嬌振り撒くほどの余裕?実は内心歩きたかった。

P1120698 (1280x960)  P1120696 (1280x960)
75㎞地点はじき野エイドステーション着。
毎回ここの塩むすびが一番旨い。8個もいただいてしまった。
ここで外人風の男が両膝擦り剥いて唸ってた。他山の石とした。

P1120701 (960x1280)  P1120703 (1280x960)  
はじき野から先は両津湾沿いに緩やかなカーブと多少のアップダウンの単調な海岸線を南下。
沿道からの黄色い声援に元気づけられた。

P1120727 (1280x960)  P1120739 (1280x960)
汗ばむ陽気となってネックフォーマ―を外す。
やがて100㎞地点両津のお昼ステーション到達。

P1120742 (1280x960)  P1120744 (1280x960)
ドームの中ではお昼のお弁当にお味噌汁の無料サービス。
和太鼓の実演やボランティアのマッサージサービスに行列ができていた。
満腹のお腹抱えて足切り時間に1時間余して12時30分スタート。

P1120759 (960x1280)  P1120764 (1280x960)
ここからはのどかな田園風景の穀倉国仲平野をひた走る。おばちゃんの暖かな声援もうれしい。

P1120768 (1280x960)  P1120782 (1280x960)
田植えの終わった水田の向こうに真野湾を望む絶景ポイントを通過。
とはいえちょっときついアップダウンもあって疲れた足に追い打ち掛ける。
ここでも落車処理のパトカーやスタッフに遭遇、ライダー君の身の程のライドを願いたいね。

P1120797 (1280x960)  P1120795 (1280x960)
真野湾沿いの幹線道までの急斜面を駆け下りてゴールを目指す。
МCの「・・・・さーんおかえりぃっ」のアナウスで無事ゴールイン。計測チップを返却して完走証「でかしました」をゲット
しばらくは続々とゴールしてくるA&Bコースの面々を迎えてから退散。
バイクの清掃&ホテル帰着

P1120803 (1280x960)  P1120811 (1280x960)
ホテルでのお楽しみと完走のご褒美は「温泉」&「酒宴」
もちろん祝杯は地酒、しかし昨夜よりも酒量が少なくて爆睡とは我ながら華麗に加齢なのかなぁ。
さて、来年はこのイベントで佐渡を巡るか自己流コースを設定してのんびり漫遊を思案中である。
いずれにしても再訪佐渡を企画する。佐渡はいいよぉ。ではまた・・・・。
この記事へのコメント
師匠、お疲れ様でした。
3年前を思い出しました、懐かしいです。相川と両津のエイド、場所が変わったようですね。食べ物は変わっていませんが。。(笑)

当日は晴れてよかったですね。遥か千葉から、晴れを祈っていたんですよ。自分より先に、新車のときわ丸にも乗られたようですし、、羨ましいです。 財務大臣殿共々、本当にお疲れ様でした。
2014/05/21(水) 08:53 | URL | Hide Kun #-[ 編集]
やはり佐渡は楽しそうですね。お天気もよくて何よりでした。
落車が多かったようですが、巻き込まれなくて良かったです。

佐渡の補給食は美味しいのでつい食べ過ぎてしまいますね(笑)
いずれ子供と一緒に走れるようになったらまた参加したいので、その時またお会いできたらと思います。
2014/05/21(水) 09:18 | URL | puyan #U6MtqSYY[ 編集]
[色:0000FF]もう3年になりますかねえ。
またみなさんと佐渡走りたいですね。
私は永年勤続するつもりでおります。
佐渡はほんとにいいですね。[/
色]
2014/05/21(水) 13:50 | URL | nebaneba #-[ 編集]
puyan 様があの大雨の中をスタートし
無事210㎞完走されたのを応援したことが
昨日のように思い出されます。
最近は晴れのロングライドになりつつあります。
またご一緒できるといいですね。
お子様もだいぶ大きくなられたことと思います。
楽しみですね。 コメント感謝です

2014/05/21(水) 13:55 | URL | nebaneba #-[ 編集]
おつかれさまでした。よいお天気で良かったですね。新しいフェリーも豪華な造りで羨ましいです。
落車が多かったようで・・・、レースではないのに危ないですね。景色を愉しむのがこのイベントのいい処ですのに。
2014/05/21(水) 20:53 | URL | dadashin #-[ 編集]
dadashin 様が撮られるようなセンスある写真ならば
もっと佐渡の実感を得るのでしょうが・・・私では・・・。

景色を愉しむ事が主流。温泉はその極

また近々にお会いしましょう。
2014/05/21(水) 21:31 | URL | nebaneba #vsAWgXIQ[ 編集]
ロングライドいいですね。まだ参加したことはありませんが、今年は佐渡を走りたいと思っていますよ。(^^)
2014/05/27(火) 09:57 | URL | ロータス17 #-[ 編集]
ロングライドのイベントもそれなりに楽しくていいですが
独自にフリーに走もっと楽しいと思いますよ。
2014/05/27(火) 12:13 | URL | nebaneba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック