> GRUDGE MATCH リベンジ・マッチ

GRUDGE MATCH リベンジ・マッチ

ここでは、「GRUDGE MATCH リベンジ・マッチ」 に関する記事を紹介しています。
英題:GRUDGE MATCH  日本公開:2014年4月4日 上映時間:1時間53分

シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロの共演。
ライバル同士として火花を散らしていたものの、決着をつけぬまま引退してしまったボクサーが30年の時を経てリングに上がって戦う姿を追う。

スタローンとデ・ニーロが拳を交わす姿に、熱いものが込み上げる。

347966_006リベンジ・マッチ 347966_004リベンジ・マッチ
ストーリー
1980年代初頭のピッツバーグ。お互いにすさまじい対抗心をむき出しにし、チャンピオンを目指して連戦連勝を重ねてきたボクサーのヘンリー・“レイザー”・シャープ(シルヴェスター・スタローン)とビリー・“ザ・キッド”・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)。

ついに決勝戦を迎えることになった二人だが、試合前夜にヘンリーが突然の引退を表明してしまう。
多くの謎を残した上に、決着もつかないまま30年が経過。

プロモーターのダンテ・スレートJr.は、彼らに再びリングに上がって雌雄を決するファイナルマッチをオファーする。
347966_001リベンジ・マッチ 347966_003リベンジ・マッチ
完走
かってのロッキーを想像してはならない。老骨に鞭打つ姿は痛々しくて涙が出てしまう。同じ60代として私は自転車海苔でよかったと思う。弛んだ背中はサラシタクナイ。

ちょっと台詞が汚いが前期高齢者必見だね。
初老の元ボクサー役が痛々しくて目を覆いたくなるが我慢してラストまで観る。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック